例: トランジットゲートウェイの構成でプレフィックスを許可する - AWS Direct Connect

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

例: トランジットゲートウェイの構成でプレフィックスを許可する

企業のデータセンターにアクセスする必要があるインスタンスが 2 つの異なる AWS リージョンにある構成を考えてみます。この構成には、次のリソースを使用します。

  • 各リージョンのトランジットゲートウェイ。

  • トランジットゲートウェイピアリング接続。

  • Direct Connect ゲートウェイ。

  • トランジットゲートウェイ (us-east-1 のゲートウェイ) と Direct Connect ゲートウェイの間のトランジットゲートウェイの関連付け。

  • オンプレミスのロケーションと AWS Direct Connect ロケーションからのトランジット仮想インターフェイス。

プライベート VIF ルーティング AS_PATH なし

リソースに対して次のオプションを設定します。