DHCP オプションセットの作成 - AWS Directory Service

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

DHCP オプションセットの作成

AWS では、AWS Directory Service ディレクトリの DHCP オプションセットを作成し、ディレクトリが含まれている VPC にこの DHCP オプションセットを割り当てることをお勧めします。これにより、VPC 内のインスタンスで指定のドメインおよび DNS サーバーを指定し、ドメイン名を解決できるようになります。

DHCP オプションセットの詳細については、Amazon VPC ユーザーガイド の「DHCP オプションセット」を参照してください。

ディレクトリの DHCP オプションセットを作成するには

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [DHCP Options Sets] を選択し、[Create DHCP options set] を選択します。

  3. [DHCP オプションセットの作成] ページで、ディレクトリの以下の値を入力します。

    名前

    オプションセットのオプションタグが設定されます。

    ドメイン名

    ディレクトリの完全修飾名 (corp.example.com など)。

    ドメインネームサーバー

    AWS より提供されたディレクトリの DNS サーバーの IP アドレス。

    注記

    この IP アドレスを確認するには、AWS Directory Service console ナビゲーションペインに移動して [ディレクトリ] を選択し、正しいディレクトリ ID を選択します。

    NTP サーバー

    このフィールドは空白のままにします。

    NetBIOS ネームサーバー

    このフィールドは空白のままにします。

    NetBIOS ノードタイプ

    このフィールドは空白のままにします。

  4. [Create DHCP options set] を選択します。新しい DHCP オプションのセットが DHCP オプションの一覧に表示されます。

  5. 新しい DHCP オプションセットの ID を書き留めておいてください (dopt-xxxxxxxx)。これは、新しいオプションセットを VPC に関連付けるときに使用します。

VPC に関連付けられた DHCP オプションセットを変更するには

DHCP オプションセットを作成後に変更することはできません。VPC で異なる DHCP オプションセットを使用するには、新しいセットを作成して VPC に関連付ける必要があります。DHCP オプションを使用しないように VPC を設定することもできます。

  1. Amazon VPC コンソール (https://console.aws.amazon.com/vpc/) を開きます。

  2. 画面左枠のナビゲーションペインで、[VPC] を選択します。

  3. VPC を選択して、[Actions]、[Edit DHCP options set] の順に選択します。

  4. [DHCP オプションセット] で、オプションセットを選択するか、[DHCP オプションセットはありません] を選択して、[保存] を選択します。