ディレクトリのサイト名を変更する - AWS Directory Service

ディレクトリのサイト名を変更する

AWS Managed Microsoft AD ディレクトリのデフォルトのサイト名を、既存 Microsoft Active Directory (AD) でのサイト名と一致するように変更できます。これにより、オンプレミスディレクトリ内で既存の AD ユーザーを、AWS Managed Microsoft AD がより速く見つけ出し、認証できるようになります。結果として、AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに結合した AWS リソース (Amazon EC2Amazon RDS for SQL Server インスタンスなど) にログインする際のユーザーエクスペリエンスが向上します。

そのためには、[管理者] アカウントまたは [AWS が委任したサイトとサービスの管理者] グループのメンバーであるアカウントでログインする必要があります。このグループの詳細については、「AWS 管理対象の Microsoft AD アクティブディレクトリで作成されるもの」を参照してください。

サイト名の変更において、信頼に関連したその他の利点については、Microsoft ウェブサイトの「Domain Locator Across a Forest Trust」(フォレストトラスト全体のドメインロケーター) を参照してください。

AWS Managed Microsoft AD のサイト名を変更するには
  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. AWS Managed Microsoft AD ディレクトリに結合している Amazon EC2 インスタンスを探します。対象のインスタンスを選択し、[Connect] (接続) をクリックします。

  3. サーバーマネージャー のウィンドウで、[Tools] (ツール) をクリックします。次に、[Active Directory Sites and Services] (Active Directory サイトとサービス) をクリックします。

  4. 左側のペインで、[Sites] フォルダを展開し、サイト名 (デフォルトは「Default-Site-Name」) を右クリックした上で、[Rename] (名前変更) を選択します。

  5. 新しいサイト名を入力し、[Enter] (確定) をクリックします。