ユースケース 3: Active Directory 対応のワークロードにディレクトリサービスを提供する - AWS Directory Service

ユースケース 3: Active Directory 対応のワークロードにディレクトリサービスを提供する

AWS [Managed Microsoft AD] は、従来の Active Directory 対応ワークロード (Remote Desktop Licensing ManagerMicrosoft SharePoint、[Microsoft SQL Server Always On] など) を AWS クラウド上で実行できるようにする、実際の Microsoft Active Directory です。AWSManaged Microsoft AD でグループ管理サービスアカウント (gMSA) および Kerberos の制約付き委任 (KCD) を使用することで、Active Directory に統合された .NET アプリケーションのセキュリティを簡素化し、向上させることもできます。