AWS Database Migration Service
ユーザーガイド (Version API Version 2016-01-01)

Snowball Edge および AWS DMS の使用における制限

AWS Snowball Edge を使用する場合に、注意が必要ないくつかの制限があります。

  • すべての AWS SCT タスクでは、AWS DMS で 2 つのエンドポイント接続が作成されます。複数のタスクを作成する場合、作成できるエンドポイントの数のリソース制限に達する可能性があります。

  • スキーマは、Snowball Edge を使用するときの最少のタスクスコープです。Snowball Edge を使用して、個々のテーブルやサブネットを移行することはできません。

  • DMS エージェントは、HTTP/HTTPS または SOCKS プロキシの設定をサポートしていません。DMS エージェントホストがプロキシを使用する場合、ソースとターゲットへの接続が失敗することがあります。

  • LOB モードは LOB ファイルサイズを 32 K に制限します。32 K を超える LOB は移行されません。

  • 場合によっては、ローカルデータベースから Edge デバイスへのロード中、あるいは Amazon S3 からターゲットデータベースにデータをロード中にエラーが発生することがあります。このようなケースの一部では、エラーが復旧可能で、タスクを再開できます。AWS DMS がエラーから復旧できない場合、移行は停止します。このような場合には、AWS サポートにお問い合わせください。