AWS Database Migration Service
ユーザーガイド (Version API Version 2016-01-01)

AWS Database Migration Service と AWS Snowball Edge を使用した大規模データストアの移行

大規模データの移行には数テラバイトの情報が含まれることがあります。このプロセスは、ネットワークの帯域幅制限だけでなく膨大な量のデータというだけでも面倒な作業になることがあります。AWS Database Migration Service (AWS DMS) は、AWS Snowball Edge と Amazon S3 を使用して、他の方法に比べてより高速に大規模データベースを移行することができます。

AWS Snowball Edge は、ネットワークよりも早い速度でクラウド上にデータを転送するために使用できる Edge デバイスを提供する AWS のサービスです。Edge デバイスは AWS が所有するアプライアンスです。このデバイスは 100 TB までのデータを保持できます。256 ビットの暗号化、およびデータのセキュリティと完全な保管継続性を確保するための業界標準であるトラステッドプラットフォームモジュール (TPM) を使用します。AWS Snowball Edge には多くの追加機能が用意されています。詳細については、『AWS Snowball Edge 開発者ガイド』の「AWS Snowball Edge とは」を参照してください。

Amazon S3 は AWS のストレージおよび取得サービスです。Amazon S3 にオブジェクトを保管するには、バケットに保管するファイルをアップロードします。ファイルをアップロードする際に、オブジェクトだけにではなく、いずれのメタデータにも権限を設定することができます。詳細については、S3 ドキュメントを参照してください。

Edge デバイスを使用する際、データ移行プロセスには以下のステージが含まれます。

  1. AWS Schema Conversion Tool (AWS SCT) を使用して、データをローカルに摘出して Edge デバイスに移動します。

  2. Edge デバイスは送付するか、または AWS にデバイスを返送します。

  3. AWS が送付物を受け取ると、Edge デバイスは自動的にデータを Amazon S3 バケットにロードします。

  4. AWS DMS はファイルを受け取り、データをターゲットデータストアに移行します。変更データキャプチャ (CDC) を使用している場合、これらの更新は Amazon S3 バケットに書き込まれてからターゲットデータストアに適用されます。

このセクションでは、Edge デバイスを使用して AWS SCT および AWS DMS でリレーショナルデータベースを移行する方法について学習できます。また、Edge デバイスと AWS SCT を使用して、オンプレミスデータウェアハウスを AWS クラウドに移行することもできます。データウェアハウスの移行に関する詳細は、『AWS Schema Conversion Tool ユーザーガイド』の「オンプレミスデータウェアハウスから Amazon Redshift へのデータの移行」を参照してください。