AWS Database Migration Service
ユーザーガイド (Version API Version 2016-01-01)

データベースのパスワードの変更

ほとんどの状況では、ソースまたはターゲットエンドポイント用のデータベースのパスワードを変更するのは簡単です。移行またはレプリケーションタスクで現在使用しているエンドポイント用のデータベースのパスワードを変更する必要がある場合、そのプロセスは少し複雑になります。以下の手順は、その方法を示しています。

移行またはレプリケーションタスクでエンドポイント用のデータベースのパスワードを変更するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、[AWS DMS] を選択します。AWS Identity and Access Management (IAM) ユーザーとしてサインインしている場合、AWS DMS にアクセスするには適切なアクセス許可が必要です。必要なアクセス権限の詳細については、「AWS DMS を使用するのに必要な IAM アクセス許可」を参照してください。

  2. ナビゲーションペインで、[Tasks] を選択します。

  3. データベースのパスワードを変更するエンドポイントを使用するタスクを選択してから、[Stop] を選択します。

  4. タスクが停止されている間、データベースの操作に使用するネイティブツールを使用して、エンドポイント用のデータベースのパスワードを変更できます。

  5. DMS マネジメントコンソールに戻り、ナビゲーションペインから [Endpoints] を選択します。

  6. パスワードを変更したデータベースのエンドポイントを選択してから、[Modify] を選択します。

  7. [Password] ボックスに新しいパスワードを入力し、[Modify] を選択します。

  8. ナビゲーションペインから [Tasks] を選択します。

  9. 先ほど停止したタスクを選択してから、[Start/Resume] を選択します。

  10. タスクを続行する方法に応じて、[Start] または [Resume] のいずれかを選択してから、[Start task] を選択します。