テーブルマッピングを使用して、タスクの設定を指定する - AWS Database Migration Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

テーブルマッピングを使用して、タスクの設定を指定する

テーブルマッピングは、データソース、ソーススキーマ、データ、そしてタスク実行中に必要なすべての変換を指定するための複数のルールタイプを使用します。テーブルマッピングを使用して、データベースで移行する個々のテーブルや、移行に使用するスキーマを指定できます。

テーブルマッピングを使用する場合、フィルタを使用して、テーブルの列からレプリケートするデータを指定できます。さらに、変換を使用して、選択したスキーマ、テーブル、またはビューをターゲットデータベースに書き込む前に変更できます。

注記

MongoDB ソースエンドポイントのテーブルマッピングを使用する場合、フィルタを使用してレプリケートするデータを指定し、schema_name。または、デフォルトの"%"