クラスタースナップショットの削除 - Amazon DocumentDB

クラスタースナップショットの削除

手動スナップショットは、AWS マネジメントコンソール または AWS CLI を使用して手動で削除するときのみ削除される、完全バックアップです。自動スナップショットを手動で削除することはできません。自動スナップショットが削除されるのは、スナップショットの保持期間が終了したときか、スナップショットのクラスターを削除したときのみです。

AWS マネジメントコンソールを使用してクラスタースナップショットを削除する

AWS マネジメントコンソールを使用して手動クラスタースナップショットを削除するには、以下のステップを実行します。

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、https://console.aws.amazon.com/docdb で Amazon DocumentDB コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Snapshots] を選択します。

    ヒント

    画面の左側にナビゲーションペインが表示されない場合は、ページの左上隅にあるメニューアイコン () を選択します。

  3. スナップショットのリストで、削除するスナップショットの左側にあるボタンを選択します。スナップショットのタイプは [手動] であることが必要です。

    1. スナップショットのタイプが [manual (手動)] であることを確認するには、[Type (タイプ)] 列に manual または automatic として表示されているかどうかを確認します。

  4. [Actions] メニューから、[Delete] を選択します。[削除] オプションが使用できない場合、自動スナップショットを選択した可能性があります。

  5. 削除の確認画面でスナップショットを削除するには、[削除] を選択します。スナップショットを保持するには、[キャンセル] を選択します。

AWS CLI を使用してクラスタースナップショットを削除する

Amazon DocumentDB の手動クラスタースナップショットは、AWS CLI を使用して手動で削除することができる完全なバックアップです。自動スナップショットを手動で削除することはできません。

AWS CLI を使用して手動クラスタースナップショットを削除するには、以下のパラメータを指定して delete-db-cluster-snapshot オペレーションを使用します。

パラメータ

  • --db-cluster-snapshot-identifier — 必須。削除する手動スナップショットの名前。

以下の例では、クラスタースナップショット sample-cluster-snapshot を削除します。

複数 Linux、macOS、または Unix:

aws docdb delete-db-cluster-snapshot \ --db-cluster-snapshot-identifier sample-cluster-snapshot

複数 Windows:

aws docdb delete-db-cluster-snapshot ^ --db-cluster-snapshot-identifier sample-cluster-snapshot

このオペレーションからの出力には、削除したクラスタースナップショットの詳細が一覧表示されます。