Amazon DocumentDB インスタンスの削除 - Amazon DocumentDB

Amazon DocumentDB インスタンスの削除

Amazon DocumentDB インスタンスは、AWS マネジメントコンソール または AWS CLI を使用して削除できます。インスタンスを削除するには、インスタンスが使用可能な状態である必要があります。停止しているインスタンスを削除することはできません。インスタンスを含む Amazon DocumentDB クラスターが停止している場合は、最初にクラスターを起動し、インスタンスが使用可能になるまで待ってから、インスタンスを削除します。詳細については、Amazon DocumentDB クラスターの停止と開始 を参照してください。

注記

Amazon DocumentDB はクラスターボリューム内のすべてのデータを保存します。クラスターからすべてのインスタンスを削除しても、そのクラスターボリュームのデータは保持されます。データに再アクセスする必要がある場合は、いつでもクラスターにインスタンスを追加し、中断した個所から再開できます。

削除保護

Amazon DocumentDB クラスターの最後のインスタンスを削除すると、クラスターと、そのクラスターに関連付けられた自動スナップショットと継続バックアップも削除されます。Amazon DocumentDB は、AWS マネジメントコンソール または AWS CLI を使用して削除オペレーションを実行するかどうかにかかわらず、クラスターの削除保護を適用します。削除保護が有効になっている場合、クラスターを削除することはできません。

削除に対する保護が有効化されているクラスターを削除するには、まずクラスターを変更して削除保護を無効化する必要があります。詳細については、「Amazon DocumentDB クラスターの削除」を参照してください。

AWS マネジメントコンソール を使用してインスタンスを削除する

次の手順では、コンソールを使用して指定した Amazon DocumentDB インスタンスを削除します。

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして、https://console.aws.amazon.com/docdb で Amazon DocumentDB コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Instances (インスタンス)] を選択します。

    ヒント

    画面の左側にナビゲーションペインが表示されない場合は、ページの左上隅にあるメニューアイコン () を選択します。

  3. 削除するインスタンスの名前の左にあるボタンを選択します。

  4. [Actions (アクション)] を選択して、[Delete (削除)] を選択します。

    1. クラスターの最後のインスタンスを削除する場合:

      • Create final cluster snapshot? (最終クラスタースナップショットを作成しますか?) — クラスターを削除する前に最終スナップショットを作成する場合は、[はい] を選択します。それ以外の場合は [いいえ] を選択します。

      • Final snapshot name (最終スナップショット名) — 最終スナップショットを作成する場合は、作成した新しいクラスタースナップショットのクラスタースナップショットの識別子を入力します。

      • Delete <instance-name> instance? (<instance-name> インスタンスを削除しますか?) — 削除を確定するには、[delete entire cluster (クラスター全体を削除)] というフレーズをフィールドに入力します。

    2. クラスターの最後のインスタンスを削除しない場合:

      • Delete <instance-name> instance? (<instance-name> インスタンスを削除しますか?) — 削除を確認するフレーズ [delete me (これを削除する)] をフィールドに入力します。

  5. [Delete (削除)] を選択して、インスタンスを削除します。

インスタンスが削除されるまでに数分かかります。インスタンスのステータスをモニタリングするには、「Amazon DocumentDB インスタンスのステータスのモニタリング」を参照してください。

AWS CLI を使用してインスタンスを削除する

次の手順では、AWS CLI を使用して Amazon DocumentDB インスタンスを削除します。

  1. 最初に、Amazon DocumentDB クラスター内のインスタンスの数を決定します。

    クラスター内のインスタンスの数を判断するには、以下のように describe-db-clusters コマンドを実行します。

    aws docdb describe-db-clusters \ --db-cluster-identifier sample-cluster \ --query 'DBClusters[*].[DBClusterIdentifier,DBClusterMembers[*].DBInstanceIdentifier]'

    このオペレーションによる出力は、次のようになります。

    [ [ "sample-cluster", [ "sample-instance-1", "sample-instance-2" ] ] ]
  2. Amazon DocumentDB クラスターに複数のインスタンスがある場合:

    指定した Amazon DocumentDB インスタンスを削除するには、次に示すように --db-instance-identifier パラメータを指定して delete-db-instance コマンドを使用します。インスタンスが削除されるまでに数分かかります。インスタンスのステータスをモニタリングするには、「Amazon DocumentDB インスタンスのステータスのモニタリング」を参照してください。

    aws docdb delete-db-instance \ --db-instance-identifier sample-instance-2

    このオペレーションによる出力は、次のようになります。

    { "DBInstance": { "DBInstanceIdentifier": "sample-instance-2", "DBInstanceClass": "db.r5.large", "Engine": "docdb", "DBInstanceStatus": "deleting", "Endpoint": { "Address": "sample-instance-2.node.us-east-1.docdb.amazonaws.com", "Port": 27017, "HostedZoneId": "ABCDEFGHIJKLM" }, "InstanceCreateTime": "2020-03-27T08:05:56.314Z", "PreferredBackupWindow": "02:00-02:30", "BackupRetentionPeriod": 1, "VpcSecurityGroups": [ { "VpcSecurityGroupId": "sg-abcd0123", "Status": "active" } ], "AvailabilityZone": "us-east-1c", "DBSubnetGroup": { "DBSubnetGroupName": "default", "DBSubnetGroupDescription": "default", "VpcId": "vpc-6242c31a", "SubnetGroupStatus": "Complete", "Subnets": [ { "SubnetIdentifier": "subnet-abcd0123", "SubnetAvailabilityZone": { "Name": "us-east-1a" }, "SubnetStatus": "Active" }, { "SubnetIdentifier": "subnet-wxyz0123", "SubnetAvailabilityZone": { "Name": "us-east-1b" }, "SubnetStatus": "Active" } ] }, "PreferredMaintenanceWindow": "sun:06:53-sun:07:23", "PendingModifiedValues": {}, "EngineVersion": "3.6.0", "AutoMinorVersionUpgrade": true, "PubliclyAccessible": false, "DBClusterIdentifier": "sample-cluster", "StorageEncrypted": true, "KmsKeyId": "arn:aws:kms:us-east-1:<accountID>:key/sample-key", "DbiResourceId": "db-ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ", "CACertificateIdentifier": "rds-ca-2019", "PromotionTier": 1, "DBInstanceArn": "arn:aws:rds:us-east-1:<accountID>:db:sample-instance-2", "EnabledCloudwatchLogsExports": [ "profiler" ] } }
  3. 削除するインスタンスが Amazon DocumentDB クラスターの最後のインスタンスである場合:

    Amazon DocumentDB クラスター内の最後のインスタンスを削除すると、そのクラスターと、そのクラスターに関連付けられた自動スナップショットと継続バックアップも削除されます。

    クラスターの最後のインスタンスを削除するには、クラスターを削除し、オプションで最終スナップショットを作成します。詳細については、「Amazon DocumentDB クラスターの削除」を参照してください。