Studio 3T から Amazon DocumentDB クラスターに接続する - Amazon DocumentDB

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Studio 3T から Amazon DocumentDB クラスターに接続する

Studio 3T は、MongoDB で作業するデベロッパーやデータエンジニアにとって人気のある GUI と IDE です。データのツリー、テーブル、JSON ビュー、CSV、JSON、SQL、BSON/mongodump での簡単なインポート/エクスポート、柔軟なクエリオプション、ビジュアル drag-and-drop UI、自動補完を備えた組み込みの mongo シェル、集約パイプラインエディタ、SQL クエリサポートなど、いくつかの強力な機能を提供します。

前提条件

Studio 3T に接続する

  1. ツールバーの左上隅にある 接続 を選択します。

  2. ツールバーの左上隅にある 新規接続 を選択します。

  3. サーバー タブの サーバー フィールドに、クラスターエンドポイント情報を入力します。

    注記

    クラスターエンドポイントが見つからない場合。こちらの ステップに従ってください。

  4. 認証 タブを選択し、認証モード のドロップダウンメニューで レガシー を選択します。

  5. ユーザー名 フィールドと パスワード フィールドにユーザーネームと資格情報を入力します。

  6. SSL タブを選択し、SSLプロトコルを使用して接続する チェックボックスをオンにします。

  7. 独自のルート CA ファイルを使用する を選択します。次に、Amazon DocumentDB 証明書を追加します (DocumentDB クラスターで SSL が無効になっている場合は、このステップをスキップできます)。無効なホスト名 を許可するには、チェックボックスをオンにします。

    注記

    証明書を持っていない場合。次のコマンドでダウンロードできます。

    wget https://truststore.pki.rds.amazonaws.com/global/global-bundle.pem

  8. Amazon VPC 外のクライアントマシンから接続する場合は、SSH トンネルを作成する必要があります。SSH タブでこれを行います。

    1. SSHトンネルを使用する のチェックボックスをオンにして、SSHアドレス フィールドに SSH アドレスを入力します。これはインスタンスの公開 DNS (IPV4) です。この URL は Amazon EC2 マネジメントコンソール から取得できます。

    2. ユーザーネームを入力します。これは Amazon EC2 インスタンスのユーザーネームです。

    3. SSH 認証モードで、プライベートキー を選択します。プライベートキー フィールドで、ファイルファインダーアイコンを選択し、Amazon EC2 インスタンスのプライベートキーを選択します。これは、Amazon EC2 コンソールでインスタンスを作成するときに保存した.pem ファイル(キーペア)です。

    4. Linux/macOS クライアントマシンを使用している場合は、次のコマンドを使用してプライベートキーの許可を変更する必要があることがあります。

      chmod 400 /fullPathToYourPemFile/<yourKey>.pem

    注記

    この Amazon EC2 インスタンスは、DocumentDB クラスターと同じ Amazon VPC およびセキュリティグループ内に存在する必要があります。SSH アドレス、ユーザーネーム、プライベートキーは、Amazon EC2 マネジメントコンソール から取得できます。

  9. 次に 接続のテスト ボタンを選択して構成をテストします。

  10. 診断ウィンドウには、テストが成功したことを示す緑色のバーがロードされます。次に OK を選択して、診断ウィンドウを閉じます。

  11. 保存 を選択して、将来使用するために接続を保存します。

  12. 次にクラスターを選択し、接続 を選択します。

お疲れ様でした。Studio 3T を介して Amazon DocumentDB クラスターに正常に接続されました。