Amazon EKS
ユーザーガイド

クラスターの削除

Amazon EKS クラスターの使用が終了したら、関連付けられたリソースを削除して、不要なコストが発生しないようにする必要があります。

重要

クラスター内にロードバランサーに関連付けられているアクティブなサービスがある場合は、クラスターを削除する前にこれらのサービスを削除して、ロードバランサーが正しく削除されるようにする必要があります。そうしないと、VPC 内のリソースが孤立し、VPC を削除できなくなる可能性があります。

Amazon EKS クラスターを削除するには

  1. クラスターで実行されているすべてのサービスを一覧表示します。

    kubectl get svc --all-namespaces
  2. 関連付けられた EXTERNAL-IP 値のあるサービスすべてを削除します。これらのサービスの前面には、Elastic Load Balancing ロードバランサーがあるため、Kubernetes でそれらを削除して、ロードバランサーおよび関連するリソースが適切に解放されるようにする必要があります。

    kubectl delete svc service-name
  3. ワーカーノード AWS CloudFormation スタックを削除します。

    1. https://console.aws.amazon.com/cloudformation で AWS CloudFormation コンソールを開きます。

    2. 削除するワーカーノードスタックを選択して、[Actions (アクション)]、[Delete Stack (スタックの削除)] を選択します。

    3. [Delete Stack (スタックの削除)] 確認画面で、[Yes, Delete (はい、削除します)] を選択します。

  4. クラスターを削除します。

    1. Open the Amazon EKS console at https://console.aws.amazon.com/eks/home#/clusters.

    2. 削除するクラスターを選択し、[Delete (削除)] を選択します。

    3. クラスターの削除確認画面で、[Delete (削除)] を選択します。

  5. (オプション) VPC AWS CloudFormation スタックを削除します。

    1. 削除する VPC スタックを選択し、[Actions (アクション)]、[Delete Stack (スタックの削除)] を選択します。

    2. [Delete Stack (スタックの削除)] 確認画面で、[Yes, Delete (はい、削除します)] を選択します。