AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド

セットアップスクリプトを使用した EB CLI のインストール

Elastic Beanstalk コマンドラインインターフェイス (EB CLI) は、Elastic Beanstalk 環境の作成、設定、管理に使用できるコマンドラインクライアントです。

EB CLI のインストール

EB CLI 設定スクリプトを使用して、EB CLI を Linux、macOS、または Windows にインストールします。このスクリプトは、Python と pip を含めて、EB CLI およびその依存関係をインストールします。また、このスクリプトは、EB CLI 用の仮想環境を作成します。スクリプトをダウンロードして EB CLI をインストールするには、次の手順を使用します。

前提条件

Git がインストールされている必要があります。Git のバージョンを確認するには、次のコマンドを使用します。

$ git --version git version version-number

Git がインストールされていない場合は、インストールします。Git のダウンロードなどのウェブサイトから Git をインストールできます。

Linux および macOS での EB CLI のインストール

Bash および Zsh の場合

  1. GitHub から aws-elastic-beanstalk-cli-setup リポジトリのクローンを作成します。

    $ git clone https://github.com/aws/aws-elastic-beanstalk-cli-setup.git
  2. バンドルされたインストーラを実行します。

    $ ./aws-elastic-beanstalk-cli-setup/scripts/bundled_installer
  3. バンドルされたインストーラで出力された手順に従って Python と EB CLI を PATH 変数に追加します。

Windows で EB CLI をインストールする

PowerShell またはコマンドプロンプトウィンドウ:

  1. GitHub から aws-elastic-beanstalk-cli-setup リポジトリのクローンを作成します。

    $ git clone https://github.com/aws/aws-elastic-beanstalk-cli-setup.git
  2. バンドルされたインストーラを実行します。

    $ .\aws-elastic-beanstalk-cli-setup\scripts\bundled_installer

EB CLI を更新します。

EB CLI の最新バージョンにアップグレードするには、EB CLI セットアップスクリプトの最新バージョンをダウンロードし、バンドルされたインストーラを再実行します。

トラブルシューティング

EB CLI のセットアップスクリプトの使用中に問題が発生した場合は、GitHub の aws-elastic-beanstalk-cli-setup リポジトリで問題を作成することをお勧めします。