AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド

eb local

Description

eb local run を使用すると、アプリケーションのコンテナが Docker 内のローカルで実行されます。eb local status を使用すると、アプリケーションのコンテナのステータスを確認できます。eb local open を使用すると、アプリケーションがウェブブラウザで開きます。eb local logs を使用すると、アプリケーションのログの場所を取得できます。

eb local setenv および eb local printenv を使用すると、eb local run を使用してローカルで実行した Docker コンテナに渡される環境変数を設定、表示できます。

すべての eb local コマンドは、eb init を使用して EB CLI リポジトリとして初期化された Docker アプリケーションのプロジェクトディレクトリで実行する必要があります。

注記

Linux または macOS を実行しているローカルコンピュータで eb local を使用します。このコマンドでは Windows はサポートされません。

このコマンドを macOS で使用する前に、Mac 用の Docker をインストールすると共に、boot2docker がインストールされていない (または実行パスに含まれていない) ことを確認してください。eb local コマンドは boot2docker (ある場合) を使用しようとしますが、macOS では正常に機能しません。

構文

eb local run

eb local status

eb local open

eb local logs

eb local setenv

eb local printenv

Options

eb local run

Name

説明

--envvars key1=value1,key2=value2

EB CLI がローカルの Docker コンテナに渡す環境変数を設定します。複数コンテナ環境では、すべての変数がすべてのコンテナに渡されます。

--port hostport

ホストのポートをコンテナの公開ポートにマッピングします。このオプションを指定しない場合、EB CLI は、ホストとコンテナの両方で同じポートを使用します。

このオプションは、単一コンテナのアプリケーションでのみ機能します。

一般的なオプション

eb local status

eb local open

eb local logs

eb local setenv

eb local printenv

出力

eb local run

Docker からのステータスメッセージ。アプリケーションが実行されている間は、アクティブなままです。アプリケーションを停止するには、Ctrl+C を押します。

eb local status

アプリケーションで使用される各コンテナのステータス(実行中かどうか)。

eb local open

アプリケーションをウェブブラウザで開き、終了します。

eb local logs

eb local run を使用してローカルで実行されたアプリケーションによって、プロジェクトディレクトリに生成されるログの場所。

eb local setenv

なし

eb local printenv

eb local setenv を使用して設定された環境変数の名前と値。

eb local run

~/project$ eb local run Creating elasticbeanstalk_phpapp_1... Creating elasticbeanstalk_nginxproxy_1... Attaching to elasticbeanstalk_phpapp_1, elasticbeanstalk_nginxproxy_1 phpapp_1 | [23-Apr-2015 23:24:25] NOTICE: fpm is running, pid 1 phpapp_1 | [23-Apr-2015 23:24:25] NOTICE: ready to handle connections

eb local status

ローカルのコンテナのステータスを表示します。

~/project$ eb local status Platform: 64bit Amazon Linux 2014.09 v1.2.1 running Multi-container Docker 1.3.3 (Generic) Container name: elasticbeanstalk_nginxproxy_1 Container ip: 127.0.0.1 Container running: True Exposed host port(s): 80 Full local URL(s): 127.0.0.1:80 Container name: elasticbeanstalk_phpapp_1 Container ip: 127.0.0.1 Container running: True Exposed host port(s): None Full local URL(s): None

eb local logs

現在のプロジェクトのログのパスを表示します。

~/project$ eb local logs Elastic Beanstalk will write logs locally to /home/user/project/.elasticbeanstalk/logs/local. Logs were most recently created 3 minutes ago and written to /home/user/project/.elasticbeanstalk/logs/local/150420_234011665784.

eb local setenv

eb local run とともに使用する環境変数を設定します。

~/project$ eb local setenv PARAM1=value

eb local setenv を使用して設定する環境変数を出力します。

~/project$ eb local printenv Environment Variables: PARAM1=value

このページの内容: