静的ファイルの提供 - AWS Elastic Beanstalk

静的ファイルの提供

パフォーマンスを向上させるには、ウェブアプリケーション内のディレクトリセットの静的ファイル (HTML、画像など) を処理するようにプロキシサーバーを設定できます。プロキシサーバーは、指定されたパスのファイルに対するリクエストを受け取ると、アプリケーションにリクエストをルーティングする代わりにファイルを直接処理します。

静的ファイルを処理するようにプロキシサーバーを設定するには

  1. Elastic Beanstalk コンソールを開き、リージョンのドロップダウンリストでリージョンを選択します。

  2. ナビゲーションペインで、[環境] を選択し、リストから環境の名前を選択します。

    注記

    環境が多数ある場合は、検索バーを使用して環境リストをフィルタリングします。

  3. ナビゲーションペインで、[設定] を選択します。

  4. [ソフトウェア] 設定カテゴリで、[編集] を選択します。

  5. [静的ファイル] セクションで、静的ファイルを提供するパスと、提供する静的ファイルのディレクトリを、リストの下部にある空の行に入力します。

    注記

    [静的ファイル] セクションが表示されない場合は、設定ファイルを使用して少なくとも 1 つのマッピングを追加する必要があります。使用する具体的なオプションの名前空間は、環境のプラットフォームによって異なります。詳細については、次のいずれかのページを参照してください。

    パスはスラッシュ (/) で開始します。アプリケーションのソースコードのルートにディレクトリ名を指定します。スラッシュで開始しないでください。

    マッピングを追加すると、別のマッピングを追加する場合に備えて別の行が表示されます。マッピングを削除するには、[削除] アイコンをクリックします。

    
          Elastic Beanstalk コンソールの [modify software (ソフトウェアの変更)] 設定ページでの静的ファイル設定
  6. [Apply] を選択します。