メニュー
AWS Elastic Beanstalk
開発者ガイド (API Version 2010-12-01)

リバースプロキシを設定する

Elastic Beanstalk はリバースプロキシとして nginx を使用し、ポート 80 の Elastic Load Balancing ロードバランサーにアプリケーションをマッピングします。Elastic Beanstalk は、拡張または独自の設定で完全に上書きできるデフォルトの nginx 設定を提供します。

Elastic Beanstalk のデフォルトの nginx 設定を拡張するには、アプリケーションソースバンドルの .ebextensions/nginx/conf.d/ というフォルダに .conf 設定ファイルを追加します。Elastic Beanstalk の nginx 設定では、このフォルダに .conf ファイルが自動的に含まれます。

~/workspace/my-app/ |-- .ebextensions | `-- nginx | `-- conf.d | `-- myconf.conf `-- web.jar

Elastic Beanstalk のデフォルトの nginx 設定を完全に上書きするには、ソースバンドルの設定を .ebextensions/nginx/nginx.conf に含めます。

~/workspace/my-app/ |-- .ebextensions | `-- nginx | `-- nginx.conf `-- web.jar

Elastic Beanstalk の nginx 設定を上書きするには、[nginx.conf] に次の行を追加し、拡張状態ヘルスレポートおよびモニタリング、自動アプリケーションマッピング、および静的ファイル用に Elastic Beanstalk の設定をプルします。

include conf.d/elasticbeanstalk/*.conf;