Elastic Load Balancing
Application Load Balancer

Application Load Balancer のリスナールール

リスナーに対して定義したルールは、ロードバランサーが 1 つ以上のターゲットグループ内のターゲットにリクエストをルーティングする方法を決定します。

各ルールは、優先順位、1 つ以上のアクション、ホスト条件 (オプション)、およびパス条件 (オプション) で構成されます。詳細については、「リスナールール」を参照してください。

注記

コンソールには、ルールの優先度ではなく、各ルールの相対シーケンス番号が表示されます。AWS CLI または Elastic Load Balancing API を使用してルールを記述することによって、ルールの優先度を取得できます。

前提条件

転送アクションで、ターゲットグループにリクエストをルーティングすること。転送アクションを使用してルールを作成する、または転送アクションを使用してルールのターゲットグループを更新する前に、ターゲットグループを作成してターゲットを追加します。詳細については、「ターゲットグループの作成」を参照してください。

ルールの追加

リスナーを作成するときはデフォルトのルールを定義し、デフォルト以外の追加のルールはいつでも定義できます。

コンソールを使用してルールを追加するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択し、[Listeners] を選択します。

  4. 更新するリスナーについては、[View/edit rules] を選択します。

  5. メニューバーの [Add rules] アイコン (プラス記号) を選択します。これにより、優先順位でルールを挿入できる場所に、[ルールの挿入] アイコンが追加されます。

    
                            メニューバーの [Add rules (ルールの追加)] アイコン。
  6. ルールを次のように定義します。

    1. [Insert Rule] を選択します。

    2. (省略可能) ホストベースのルーティングを設定するには、[Add condition (条件の追加)]、[Host is (ホスト)] の順に選択し、ホスト名 (例: *.example.com) を入力します。条件を保存するには、チェックマークアイコンを選択します。

    3. (省略可能) パスベースのルーティングを設定するには、[Add condition (条件の追加)]、[Path is (パス)] の順に選択し、パスパターン (例: /img/*) を入力します。条件を保存するには、チェックマークアイコンを選択します。

    4. (オプション、HTTPS リスナー) ユーザーを認証するには、[アクションの追加]、[Authenticate (認証)] の順に選択し、必要な情報を入力します。詳細については、「Application Load Balancer を使用してユーザーを認証する」を参照してください。

    5. 次のいずれかを行ってください。

      • 転送アクションを追加するには、[アクションの追加]、[転送先] の順に選択し、ターゲットグループを選択します。

      • リダイレクトアクションを追加するには、[アクションの追加]、[リダイレクト先] の順に選択し、リダイレクト先の URL を指定します。詳細については、「リダイレクトアクション」を参照してください。

      • 固定レスポンスアクションを追加するには、[アクションの追加]、[Return fixed response (固定レスポンスを返す)] の順に選択し、レスポンスコードと (オプション) レスポンスの本文を指定します。詳細については、「固定レスポンスアクション」を参照してください。

      アクションを保存するには、チェックマークアイコンを選択します。

    6. (オプション) ルールの順序を変更するには、矢印を使用します。デフォルトのルールは常に最も低い優先度です。

    7. [Save] を選択します。

    
                            [ルールの挿入] インターフェイス。
  7. この画面をそのままにして、メニューバーの [Back to the load balancer] (戻るボタン) を選択します。

AWS CLI を使用してルールを追加するには

ルールを作成するには、create-rule コマンドを使用します。ルールに関する情報を確認するには、describe-rules コマンドを使用します。

ルールの編集

ルールのアクションおよび条件はいつでも編集できます。

コンソールを使用してルールを編集するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択し、[Listeners] を選択します。

  4. 更新するリスナーについては、[View/edit rules] を選択します。

  5. メニューバーの [Edit rules] アイコン (鉛筆) を選択します。

    
                            メニューバーの [ルールの編集] アイコン。
  6. 編集するルールについては、[Edit rules] アイコン (鉛筆) を選択します。

  7. (省略可能) 必要に応じて、条件とアクションを変更します。たとえば、条件またはアクションの編集 (鉛筆アイコン)、パス条件の追加 (指定されていない場合)、ホスト条件の追加 (指定されていない場合)、HTTPS リスナーのルールの認証アクションの追加、または条件またはアクションの削除 (ごみ箱アイコン) を行うことができます。デフォルトのルールに条件を追加することはできません。

    
                            [Edit Rule (ルールの編集)] インターフェイス。
  8. [Update] を選択します。

  9. この画面をそのままにして、メニューバーの [Back to the load balancer] (戻るボタン) を選択します。

AWS CLI を使用してルールを編集するには

modify-rule コマンドを使用します。

ルールの順序変更

ルールは優先順位の低~高順によって評価されます。デフォルトのルールが最後に評価されます。デフォルト以外のルールは、優先順位をいつでも変更できます。デフォルトルールの優先順位は変更できません。

注記

コンソールには、ルールの優先度ではなく、各ルールの相対シーケンス番号が表示されます。コンソールを使用してルールの順序を変更すると、既存のルールの優先度に基づいて新しいルールの優先度が取得されます。ルールの優先度を特定の値に設定するには、AWS CLI または Elastic Load Balancing API を使用します。

コンソールを使用してルールの順序を変更するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択し、[Listeners] を選択します。

  4. 更新するリスナーについては、[View/edit rules] を選択します。

  5. メニューバーの [Reorder rules] アイコン (矢印) を選択します。

    
                            メニューバーの [ルールの順序変更] アイコン。
  6. ルールの横にあるチェックボックスをオンにしてから、矢印を使ってルールに新しい優先順位を設定します。デフォルトのルールは常に最も低い優先度です。

  7. ルールの順序変更を完了したら、[Save] を選択します。

  8. この画面をそのままにして、メニューバーの [Back to the load balancer] (戻るボタン) を選択します。

AWS CLI を使用してルールの優先順位を更新するには

set-rule-priorities コマンドを使用します。

ルールの削除

リスナーのデフォルト以外のルールはいつでも削除できます。リスナーのデフォルトのルールは削除できません。リスナーを削除すると、そのルールはすべて削除されます。

コンソールを使用してルールを削除するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [LOAD BALANCING] で [Load Balancers] を選択します。

  3. ロードバランサーを選択し、[Listeners] を選択します。

  4. 更新するリスナーについては、[View/edit rules] を選択します。

  5. メニューバーの [Delete rules (ルールの削除)] アイコン (マイナス記号) を選択します。

  6. ルールのチェックボックスを選択して、[削除] を選択します。リスナーのデフォルトのルールは削除できません。

  7. この画面をそのままにして、メニューバーの [Back to the load balancer] (戻るボタン) を選択します。

AWS CLI を使用してルールを削除するには

delete-rule コマンドを使用します。