Elastic Load Balancing
Application Load Balancer

Application Load Balancer のリクエストのトレース

クライアントからのターゲットまたは他のサービスへの HTTP リクエストを追跡するため、リクエストのトレースを使用できます。ロードバランサーは、クライアントからのリクエストを受信すると、ターゲットにリクエストを送信する前に、[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーを追加、または更新します。ロードバランサーとターゲットとの間のサービスまたはアプリケーションはすべて、このヘッダーの追加、または更新ができます。

アクセスログを有効にすると、[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーの内容が記録されます。詳細については、「Application Load Balancer のアクセスログ」を参照してください。

構文

[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーには、次の形式を含むフィールドが含まれます。

Field=version-time-id
フィールド

フィールドの名前。サポートされる値は RootSelf です。

アプリケーションは独自の目的で任意のフィールドを追加できます。ロードバランサーは、これらのフィールドを維持しますが、使用しません。

バージョン

バージョン番号。

time

エポック時間 (秒)。

id

追跡識別子。

[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーが受信リクエストにない場合、ロードバランサーは、Root フィールドのあるヘッダーを作成し、リクエストを転送します。(例:

X-Amzn-Trace-Id: Root=1-67891233-abcdef012345678912345678

[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーがあり、Root フィールドがある場合、ロードバランサーは Self フィールドを挿入し、リクエストを転送します。(例:

X-Amzn-Trace-Id: Self=1-67891234-12456789abcdef012345678;Root=1-67891233-abcdef012345678912345678

アプリケーションが Root フィールドとカスタムフィールドのあるヘッダーを追加した場合、ロードバランサーは両方のフィールドを保持し、Self フィールドを挿入して、リクエストを転送します。

X-Amzn-Trace-Id: Self=1-67891234-12456789abcdef012345678;Root=1-67891233-abcdef012345678912345678;CalledFrom=app

[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーがあり、Self フィールドがある場合、ロードバランサーは Self フィールドの値を更新します。

制約事項

  • ロードバランサーは、レスポンスを受信するときではなく、受信リクエストを受け取るときにヘッダーを更新します。

  • HTTP ヘッダーが 7 KB より大きい場合、ロードバランサーは、[X-Amzn-Trace-Id] ヘッダーを Root フィールドで書き換えます。

  • WebSockets では、アップグレードのリクエストが成功するまでの間だけ追跡できます。

このページの内容: