Network Load Balancer のタグ - Elastic Load Balancing

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Network Load Balancer のタグ

タグを使用すると、さまざまな方法でロードバランサーを分類できます。例えば、目的、所有者、環境などに基づいてリソースを分類できます。

各ロードバランサーに対して複数のタグを追加できます。すでにロードバランサーに関連付けられているキーを持つタグを追加すると、そのキーの値が更新されます。

タグが不要になったら、ロードバランサーからタグを削除できます。

制限事項
  • リソースあたりのタグの最大数 – 50

  • キーの最大長 – 127 文字 (Unicode)

  • 値の最大長 – 255 文字 (Unicode)

  • タグのキーと値は大文字と小文字が区別されます。使用できる文字は、UTF-8 で表現できる文字、スペース、および数字と、特殊文字 (+、-、=、.、_、:、/、@) です。ただし、先頭または末尾にはスペースを使用しないでください。

  • タグの名前または値に aws: プレフィックスは使用しないでください。このプレフィックスは AWS 用に予約されています。このプレフィックスが含まれるタグの名前または値は編集または削除できません。このプレフィックスを持つタグは、リソースあたりのタグ数の制限時には計算されません。

コンソールを使用してロードバランサーのタグを更新するには
  1. Amazon EC2 コンソール (https://console.aws.amazon.com/ec2/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[ロードバランサー] を選択します。

  3. ロードバランサーの名前を選択して、その詳細ページを開きます。

  4. [Tags (タグ)] タブで、[Manage tags (タグ管理)] を選択します。

  5. タグを追加するには、[Add tag] (タグの追加) を選択し、タグのキーとタグの値を入力します。使用できる文字は、文字、スペース、数字 (UTF-8)、および特殊文字 (+-=. _:/@) です。ただし、先頭または末尾にはスペースを使用しないでください。タグ値は大文字と小文字が区別されます。

  6. タグを更新するには、[キー] と [] に新しい値を入力します。

  7. タグを削除するには、タグの横にある [Remove] (削除) ボタンを選択します。

  8. 完了したら、[変更を保存] を選択します。

AWS CLI を使用してロードバランサーのタグを更新するには

add-tags コマンドと remove-tags コマンドを使用します。