Amazon Elasticsearch Service
開発者ガイド (API バージョン 2015-01-01)

サポートされるインスタンスタイプ

Amazon ES では、次のインスタンスタイプがサポートされています。すべてのリージョンですべてのインスタンスタイプでサポートされているわけではありません。可用性に関する詳細については、Amazon Elasticsearch Service 料金表を参照してください。

お客様のユースケースに適切なインスタンスタイプ関する情報についてはAmazon ES ドメインのサイジングEBS ボリュームサイズの制限、およびネットワークの制限 を参照してください。

インスタンスタイプ 制限

C4

C5

C5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

I2

I3

I3 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要であり、EBS ストレージボリュームはサポートされません。

M3

M3 インスタンスタイプは、保管時のデータの暗号化をサポートしていません。

M4

M5

M5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

R3

R3 インスタンスタイプは、保管時のデータの暗号化をサポートしていません。

R4

R5

R5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

T2

  • T2 インスタンスタイプは、ドメインのインスタンス数が 10 以下の場合のみ使用できます。

  • t2.micro.elasticsearch インスタンスタイプは、Elasticsearch 1.5 および 2.3 のみをサポートします。

  • T2 インスタンスタイプは、保管時のデータの暗号化をサポートしていません。

ヒント

専用マスターノードおよびデータノードの異なるインスタンスタイプを使用できます。