サポートされる インスタンスタイプ - Amazon Elasticsearch Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

サポートされる インスタンスタイプ

Amazon ES では、次のインスタンスタイプがサポートされています。すべてのリージョンで、すべてのインスタンスタイプがサポートされているわけではありません。可用性に関する詳細については、Amazon Elasticsearch Service 料金表を参照してください。

お客様のユースケースに適切なインスタンスタイプ関する情報についてはAmazon ES ドメインのサイジングEBS ボリュームサイズの制限、およびネットワークの制限 を参照してください。

インスタンスタイプ 制限

C4

C5

C5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

I2

I3

I3 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要であり、EBS ストレージボリュームはサポートされません。

M3

M3 インスタンスタイプでは、保管時のデータの暗号化、きめ細かなアクセス制御、クラスター間検索がサポートされません。

Elasticsearch バージョンによっては、M3 インスタンスタイプに追加の制限があります。詳細については、「無効な M3 インスタンスタイプ」を参照してください。

M4

M5

M5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

R3

R3 インスタンスタイプは、保管時のデータの暗号化またはきめ細かなアクセスコントロールをサポートしていません。

R4

R5

R5 インスタンスタイプには、Elasticsearch バージョン 5.1 以降が必要です。

T2

  • T2 インスタンスタイプは、ドメインのインスタンス数が 10 以下の場合のみ使用できます。

  • t2.micro.elasticsearch インスタンスタイプは、Elasticsearch 1.5 および 2.3 のみをサポートします。

  • T2 インスタンスタイプは、保管時のデータの暗号化、きめ細かなアクセスコントロール、UltraWarmストレージ、クラスター間検索をサポートしていません。

  • t2.small インスタンスタイプと t2.micro とインスタンスタイプでは、異常検出がサポートされません。

T3

  • T3 インスタンスタイプにはElasticsearchバージョン 5.6 以降が必要です。

  • t3.smallおよび t3.medium インスタンスタイプは、ドメインのインスタンス数が 10 以下の場合のみ使用できます。

ヒント

専用マスターノードおよびデータノードの異なるインスタンスタイプを使用できます。