ステップ 4: Hive スクリプトをステップとして実行してデータを処理する