Amazon EventBridge ルール - Amazon EventBridge

Amazon EventBridge ルール

ルールは、受信したイベントをマッチングし、処理のためにターゲットに送信します。1 つのルールで複数のターゲットにイベントを送信し、並行して実行することができます。ルールは、イベントパターンまたはスケジュールに基づいて作成します。イベントパターンでは、ルールでマッチングするイベント構造とフィールドを定義します。スケジュールに基づいたルールは、一定の間隔でアクションを実行します。

AWS のサービスは、各サービスの特定の機能に必要な Eventbridge ルールを AWS アカウントで作成、管理できます。これらは、マネージドルールと呼ばれます。

サービスがマネージドルールを作成するとき、ルールを作成するアクセス許可をそのサービスに付与する IAM ポリシーも作成できます。この方法で作成された IAM ポリシーは、リソースレベルのアクセス許可で範囲を絞り込み、必要なルールの作成のみを許可します。

マネージドルールは、強制削除オプションを使って削除できますが、他のサービスでそのルールが不要になったことが確実な場合にのみ削除してください。それ以外の場合、マネージドルールを削除すると、このルールに依存する機能が動作しなくなります。

次のビデオでは、ルールの基本について説明します。