SSD ストレージ容量とプロビジョンド IOPS のスケーリング - FSx for ONTAP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SSD ストレージ容量とプロビジョンド IOPS のスケーリング

データセットのアクティブな部分に追加のストレージが必要な場合は、Amazon FSx for NetApp ONTAP ファイルシステムのソリッドステートドライブ (SSD) ストレージ容量を増やすことができます。そのためには、Amazon FSx コンソール、Amazon FSx API、または AWS Command Line Interface (AWS CLI) を使用します。

プライマリ SSD ストレージ容量を増やすとき、または独立したアクションとして、ファイルシステム用にプロビジョンド SSD IOPS を変更することもできます。ファイルシステムのプライマリ SSD ストレージ容量とプロビジョンド IOPS の量のスケーリングの詳細については、ファイルシステムの SSD ストレージと IOPS の更新 を参照してください。