SnapLock の保持期間の設定 - FSx for ONTAP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SnapLock の保持期間の設定

SnapLock ボリュームを作成するときは、ボリュームのデフォルトの保持期間を設定することもできますが、Write Once, Read Many (WORM) ファイル用に明示的に保持期間を設定することもできます。この保持期間中は、WORM で保護されたファイルを削除または変更することはできません。保持期間は、保持時間の計算に使用されます。例えば、2023 年 7 月 14 日の午前 0 時にファイルを WORM に移行して、保持期間を 5 年に設定した場合、保持時間は 2028 年 7 月 14 日の午前 0 時までになります。

WORM の詳細については、「ファイルを WORM 状態にコミットする」を参照してください。

保持期間ポリシー

保持期間は、以下のパラメータに割り当てる値によって決まります。

  • デフォルトの保持 — WORM ファイルに保持期間を明示的に指定しなかった場合に割り当てられる、デフォルトの保持期間です。

  • 最小保持期間 — WORM ファイルに割り当てることができる最短の保持期間です。

  • 最大保持期間 — WORM ファイルに割り当てることができる最長の保持期間です。

注記

保持期間が終了しても、WORM ファイルを変更することはできません。ファイルを削除するか、新たに保持期間を設定し、WORM の保護を再度有効にします。

保持期間は、複数の異なる時間単位を使用して指定できます。以下の表は、サポートされている具体的な範囲のリストです。

タイプ メモ

[Seconds] (秒)

0~65,535

0~65,535

時間

0~24

日間

0~365

か月

0~12

年間

0~100

無制限

-

ファイルを永久に保持します。

[デフォルトの保持期間][最大保持期間][最小保持期間] で使用できます。

未指定*

-

保持期間が設定されるまでファイルを保持します。

[デフォルトの保持期間] のみで使用できます。

* ファイルを、保持期間が指定されていない WORM に移行すると、ファイルにはその SnapLock ボリュームに設定されている最小保持期間が付与されます。WORM で保護されたファイルを絶対保持時間に移行する場合、新しい保持期間は、そのファイルで以前に設定された最小期間よりも長くする必要があります。

期限の切れた保持期間

WORM ファイルの保持期間が終了すると、ファイルを削除するか、新しい保持期間を設定して WORM 保護を再度有効にすることができます。WORM ファイルは、保持期間の終了後は、自動的に削除されることはありません。保持期間が終了しても、引き続き、WORM ファイルの内容を変更することはできません。

SnapLock ボリュームの保持期間の設定

SnapLock ボリュームの保持期間は、Amazon FSx コンソール、AWS CLI、Amazon FSx API、ONTAP CLI と REST API を使って設定できます。

Amazon FSx API を使って保持期間を設定するには、SnaplockRetentionPeriod 設定を使用します。

以下の手順では、Amazon FSx コンソールで保持期間を設定する方法について説明します。

Amazon FSx コンソールで SnapLock ボリュームの保持期間を設定するには
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. ボリュームの作成」にある新しいボリュームの作成手順に従います。

  3. 詳細セクションのSnapLock 「設定」で、「有効化」を選択します。

    ボリュームで SnapLock を有効化することについての警告に同意するには、チェックボックスを選択します。

  4. [保持期間] で、[デフォルトの保持期間][最小保持期間][最大保持期間] の値を入力します。次に、[ユニット] でそれぞれに対応する単位を選択します。

  5. ボリュームの作成」にある、新しいボリュームを作成する手順の続きに従います。

  6. [確認] を選択してボリュームを作成します。