メニュー
アマゾン ウェブ サービス
全般的なリファレンス (Version 1.0)

AWS での Markdown の使用

AWS マネジメントコンソールでは、特定のフィールドでマークアップ言語 Markup の使用がサポートされます。このトピックでは、コンソールでサポートされている Markdown のフォーマットのタイプについて説明します。

段落、線の間隔、および水平線

段落は空白行で区切ります。改行を挿入するには、  の後に空白行を続けます。1 行に複数の空白行を挿入するには、この手順を繰り返します。次の例では、空白行を 2 行挿入します。

   

水平線を作成するには、3 つのハイフン --- を行に入力します。

モノスペースタイプのテキストブロックを作成するには、最初に次の 3 文字 (```) のみを含む行を入力します。次にテキストを入力し、``` のみを含む別の行を入力します

``` This appears in a text box with a background shading. The text is in monospace. ```

ヘッダー

ヘッダーはシャープ記号 (#) によって指定されます。次の例に示すように、1 つのシャープ記号とスペースは最上位のヘッダーを示します。2 つのシャープ記号で 2 番目のレベルのヘッダーを作成し、3 つのシャープ記号で 3 番目のレベルのヘッダーを作成します。

# Top-level heading
## Second-level heading
### Third-level heading

テキストのフォーマット

テキストを斜体でフォーマットするには、両端を 1 つのアンダースコアまたはアスタリスクで囲みます。

*This text appears in italics.*

テキストを太字でフォーマットするには、両端を 2 つのアンダースコアまたは 2 つのアスタリスクで囲みます。

**This text appears in bold.**

テキストを取り消し線でフォーマットするには、両端を 2 つのチルダで囲みます。

~~This text appears in strikethrough.~~

テキストとして表示されるクリック可能なウェブリンクを追加するには、角かっこで囲まれた link_text と、それに続けて完全な URL をかっこで囲んで入力します。

Choose [link_text](http://aws.amazon.com).

リスト

行を箇条書きリストの一部としてフォーマットするには、別々の行に、行の先頭に 1 つのアスタリスクに続いてスペースを付けて入力します。

Here is a bulleted list:
* Ant
* Bug
* Caterpillar

行を番号付きリストの一部としてフォーマットするには、別々の行に、行の先頭に数値、ピリオド、およびスペースを付けて入力します。

Here is a numbered list:
1. Do the first step
2. Do the next step
3. Do the final step

テーブルとボタン (CloudWatch ダッシュボード)

CloudWatch ダッシュボードテキストウィジェットは Markdown テーブルとボタンをサポートしています。

テーブルを作成するには、パイプ文字 (|) を使用します。最初の行をヘッダー行として区別するには、各エントリに少なくとも 3 つのハイフンを付けて行を挿入します。次の例の Markdown テキストは、以下の表を作成します。

Table | Header ----|----- Amazon Web Services | AWS 1 | 2
ヘッダー

アマゾン ウェブ サービス

AWS

1

2

CloudWatch ダッシュボードテキストウィジェットでは、[button:Button text] を使用してボタンとして使用されるウェブリンクをフォーマットすることもできます。

[button:Go to AWS](http://aws.amazon.com) [button:primary:This button stands out even more](http://aws.amazon.com)