AWS DeepLens エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS DeepLens エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部(バージニア北部) us-east-1 deeplens.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 deeplens.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 deeplens.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
アカウントあたりのデバイス数 サポートされている各リージョン: 200 はい 同じアカウントのデバイスの最大数。
アカウントあたりのモデル数 サポートされている各リージョン: 200 はい 同じアカウントのモデルの最大数。
アカウントあたりのプロジェクト数 サポートされている各リージョン: 200 はい 同じアカウントのプロジェクトの最大数。
プロジェクトごとのバージョン数 サポートされている各リージョン: 100 いいえ プロジェクトで同時に保持できるバージョンの最大数。