メニュー
アマゾン ウェブ サービス
全般的なリファレンス (Version 1.0)

AWS アカウントのアクセスキー管理

AWS アカウントのルートユーザー のアクセスキー (アクセスキー ID とシークレットアクセスキー) は、作成、更新、無効化、または削除できます。AWS アカウントのアクセスキーを持っていれば誰でも、請求情報を含むアカウントのすべてのリソースに無制限にアクセスできます。

AWS アカウントのアクセスキーは作成せず、存在するアクセスキーは削除することをお勧めします。代わりに、AWS Identity and Access Management (IAM) でユーザーを作成し、[Programmatic access] を選択してユーザーのアクセスキーを作成します。詳細については、IAM ユーザーガイドの「AWS アカウントのルートユーザー のアクセスキーをロックする」を参照してください。

アクセスキーを作成する場合、シークレットアクセスキーを表示およびダウンロードする機会が 1 回のみ与えられます。これをダウンロードしない場合や紛失した場合は、アクセスキーを削除して新しいアクセスキーを作成できます。

新しく作成したアクセスキーのステータスは active になります。これは、API コール用にこのアクセスキーを使用できる状態です。AWS アカウント用に最大 2 つのアクセスキーを持つことができます。これは、アクセスキーを更新する場合に便利です。アクセスキーを無効にした場合、そのキーを API コールに使用することはできません。

アクセスキーはいつでも作成したり削除したりすることができます。ただし、一度アクセスキーを削除した場合、永久に削除されて、回復することはできません。

AWS アカウントのアクセスキーの作成、無効化、削除

AWS アカウントのアクセスキーを管理するには、次のステップに従います。IAM ユーザーのアクセスキーの管理の詳細については、IAM ユーザーガイドの「IAM ユーザーのパスワードの管理」を参照してください。

AWS アカウントのルートユーザー のアクセスキーを作成、無効化、または削除するには

  1. AWS アカウントのメールアドレスとパスワードを使用し、AWS アカウントのルートユーザー として AWS マネジメントコンソールにサインインします。

    注記

    過去に IAM ユーザー認証情報を使用してコンソールにサインインしたことがあり、そのときの情報がブラウザに記録されている場合、自分のアカウント固有のサインインページが開きます。IAM ユーザーサインインページで、AWS アカウントのルートユーザー 認証情報を使用してサインインすることはできません。IAM ユーザーのサインインページが表示された場合は、ページの下部付近にある [Sign-in using ルートユーザー credentials] を選択し、サインインのメインページに戻ります。ここから、AWS アカウントのメールアドレスとパスワードを入力できます。

  2. [IAM ダッシュボード] ページのナビゲーションバーで、アカウント名を選択してから、[My Security Credentials] を選択します。

  3. AWS アカウントのセキュリティ認証情報へのアクセスに関する警告が表示された場合は、[Continue to Security Credentials] を選択します。

  4. [Access keys (access key ID and secret access key)] セクションを展開します。

  5. 必要なアクションを選択します。

    アクセスキーを作成するには

    [Create New Access Key] を選択します。次に、ご使用のコンピュータにアクセスキー ID とシークレットアクセスキーをファイルに保存するため [Download Key File] を選択します。ダイアログボックスを閉じた後、再度このシークレットアクセスキーを取得することはできません。

    既存のアクセスキーを無効にするには

    無効にするアクセスキーの横にある [Make Inactive] を選択します。非アクティブアクセスキーを再度有効にするには、[Make Active] を選択します。

    既存のアクセスキーを削除するには

    アクセスキーを削除する前に、使用中でないことを確認してください。詳細については、IAM ユーザーガイド の「使用していないアクセスキーの検索」を参照してください。削除した後でアクセスキーを復元することはできません。アクセスキーを削除するには、削除するアクセスキーの横にある [Delete] を選択します。