SelectFromCollection 変換の概要 - AWS Glue Studio

SelectFromCollection 変換の概要

SplitFields のように、単一ではなく、複数のデータセットが出力される変換もあります。SelectFromCollection 変換では、データセットのコレクション (DynamicFrames の配列) から、1 つのデータセット (DynamicFrame) が選択されます。変換の出力は、選択された DynamicFrame です。

この変換は、次のような DynamicFrames のコレクションを作成する変換を使用した後に使用する必要があります。

  • カスタムコード変換

  • SplitFields

変換後に SelectFromCollection 変換ノードをジョブ図に追加しないと、ジョブでエラーが発生します。

この変換の親ノードは、DynamicFrames のコレクションを返すノードである必要があります。この変換ノードに、Join (結合) 変換などの単一の DynamicFrame を返す親ノードを選択すると、ジョブによりエラーが返されます。

同様に、ジョブ図の SelectFromCollection ノードを、入力として単一の DynamicFrame を想定している変換の親ノードとして使用する場合、ジョブによりエラーが返されます。


          このスクリーンショットは、ノードの詳細パネルの [Node properties] (ノードのプロパティ) タブでの、[Node parents] (ノードの親) フィールドを示しています。選択したノードの親は SplitFields で、「Parent node Split Fields outputs a collection, but node Drop Fields does not accept a collection. (親ノードの分割フィールドはコレクションを出力しますが、削除フィールドはコレクションを受け入れません)」というエラーメッセージが表示されています。