ステップ 3: AWS Glue Studio でコネクタをアクティブにして、接続を作成します。 - AWS Glue Studio

ステップ 3: AWS Glue Studio でコネクタをアクティブにして、接続を作成します。

[Continue to Launch (起動を続ける) を選択すると、AWS Marketplace の [Launch this software] (ソフトウェアの起動) ページが表示されます。AWS Glue Studio でリンクを使用してコネクタをアクティブ化した後、接続を作成します。

コネクタを展開し、AWS Glue Studio で接続を作成する方法
  1. AWS Marketplace コンソールの [Launch this software] (ソフトウェアの起動) ページで、Usage Instructions (使用方法) を選択し、表示されるウィンドウでリンクを選択します。

    ブラウザ は AWS Glue Studio コンソールの 「Create marketplace connection] ページにリダイレクトされます。

  2. 接続の名前を入力します。例えば、my-es-connection です。

  3. [Connection access] (接続アクセス) セクションの [Connection credential type] (接続の認証情報タイプ) で、[User name and password] (ユーザー名とパスワード) を選択します。   

  4. [AWS シークレット] で、シークレット名を入力します。例えば、my-es-secret です。

  5. [Network options] (ネットワークオプション) セクションで、VPC 情報を入力して OpenSearch クラスターに接続します。

  6. [Create connection and activate connector] (接続の作成とコネクタのアクティブ化) を選択します。

次のステップ

ステップ 4: ETL ジョブの IAM ロールを設定する