サブスクリプションを設定する - AWS IoT Greengrass

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

サブスクリプションを設定する

このステップでは、HelloWorld_Publisher デバイスから _Subscriber デバイスに MQTT メッセージを送信できるようにします。HelloWorld

  1. グループの設定ページで、[サブスクリプション]、[サブスクリプションの追加] の順に選択します。

  2. サブスクリプションを設定します。

    • [ソースの選択] で、[デバイス]、[_Publisher] の順に選択します。HelloWorld

    • [ターゲットの選択] で、[デバイス]、[_Subscriber] の順に選択します。HelloWorld

    • [] を選択します。

     

    
                            HelloWorld_Publisher、_Subscriber、および [次へ] ボタンが強調表示された [ソースとターゲットの選択] ページのスクリーンショット。HelloWorld
  3. [トピックのフィルター] に「hello/world/pubsub」と入力し、[次へ]、[完了] の順に選択します。

    注記

    前のモジュールからサブスクリプションを削除できます。グループの [サブスクリプション] ページを選択し、サブスクリプションに関連付けられた省略記号 () を選択してから [削除] を選択します。

  4. Greengrass コアが IP アドレスのリストを公開できるように、自動検出が有効になっていることを確認してください。デバイスはこの情報を使用してコアを検出します。

    1. グループの設定ページで、[Settings (設定)] を選択します。

    2. [Core connectivity information] の [Core connectivity information] で、[Automatically detect and override connection information] を選択します。

  5. コアデバイスへのクラウド設定のデプロイ」で説明しているように、Greengrass デーモンが実行中であることを確認します。

  6. グループ設定ページで、[アクション] から [デプロイ] を選択します。

    
                「デプロイ」アクションが強調表示された「グループ」ページのスクリーンショット。

    グループの設定が AWS IoT Greengrass コア デバイスにデプロイされます。トラブルシューティングのヘルプについては、「トラブルシューティングAWS IoT Greengrass」を参照してください。

デプロイステータスは、ページヘッダーのグループ名の下に表示されます。デプロイの詳細を表示するには、[デプロイ] を選択します。