EC2 クォータの Malware Protection - Amazon GuardDuty

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

EC2 クォータの Malware Protection

EC2 の Malware Protection には、この機能が使用するさまざまなリソースの以下のデフォルト可用性があります。

範囲 デフォルト値 コメント

圧縮ファイルまたはアーカイブファイル内のデータの抽出と分析

5

アーカイブファイルで許可されるネストレベルの最大数。

アーカイブされたファイル内のファイルの数

1,000

アーカイブ内でスキャンできるファイルの最大数。この数は、アーカイブから抽出されたファイルの数と、ネストされたすべてのアーカイブから抽出されたファイルの数の合計です。

脅威の数

32

検出結果パネルで表示できる脅威の最大数。EC2 の GuardDuty マルウェア保護では、より多くの脅威名が検出されている可能性があります。検出された脅威名の数がデフォルト値より大きい場合は、 GuardDuty コンソールの詳細パネルの検出結果名で検出結果 ID を選択すると、JSON の詳細を表示できます。

検出された脅威ごとのファイル数

5

検出された脅威ごとに識別されるファイルの最大数。例えば、 が 1 つの脅威に関連付けられた 10 個のファイル GuardDuty を検出すると、脅威には最大 5 個のファイルが表示されます。

スキャン毎、インスタンス毎の EBS ボリューム

11

EC2 インスタンスごとにスキャン GuardDuty できる EBS ボリュームの最大数。スキャンする必要がある EBS ボリュームが 11 個を超える場合、EC2 の GuardDuty マルウェア保護はdeviceNameアルファベット順にソートし、最初の 11 個の EBS ボリュームを選択します。

EBS ボリュームサイズ

2048 GB

Amazon EC2 インスタンスおよびコンテナワークロードに関連付けられている GuardDuty EC2 のマルウェア保護は、最大 2048 GB のサイズの各 Amazon EBS ボリュームをスキャンできます。このクォータは、Malware Protection for EC2 のサポート AWS リージョン が利用可能な各 に適用されます。

サポートされているファイルの種類

GuardDuty Malware Protection for EC2 では、次のファイルシステムタイプをスキャンできます。

  • 新技術ファイルシステム (NTFS)

  • X ファイルシステム (XFS)

  • ext2 ファイルシステム

  • ext4 ファイルシステム

  • File Allocation Table (FAT) ファイルシステム

  • Virtual File Allocation Table (VFAT) ファイルシステム

該当なし

スキャンオプションタグ

50

マルウェアスキャンオプションの設定をカスタマイズするために追加できるリソースタグの最大数。詳細については、「ユーザー定義タグ付きのスキャンオプション」を参照してください。

保持期間の検索

90

が結果 GuardDuty を保持する最大日数。最新情報については、「Amazon GuardDuty クォータ」を参照してください。

マルウェアウェアスキャンの保持期間

90

GuardDuty Malware Protection for EC2 がスキャンの履歴を保持する最大日数。最新のマルウェアスキャンを表示する方法については、「スキャンステータスと結果のモニタリングにより、 GuardDuty Malware Protection for EC2 が実行されます。」を参照してください。

オンデマンドのマルウェアスキャンの 1 秒当たりのトランザクション数 (TPS)

1

各リージョンで 1 秒ごとに開始可能なオンデマンドのマルウェアスキャンリクエスト数。

オンデマンドのマルウェアスキャンのバースト制限

1

各リージョンで 1 秒ごとに同時に開始可能なオンデマンドのマルウェアスキャンリクエスト数。