コンプライアンス検証 - Amazon Inspector

これは、Amazon Inspector Classic のユーザーガイドです。新しい Amazon Inspector の詳細については、Amazon Inspector ユーザーガイド を参照してください。AAmazon Inspector Classic コンソールにアクセスするには、Amazon Inspector コンソール (https://console.aws.amazon.com/inspector/) を開き、ナビゲーションペインで Amazon Inspector Classic を選択します。

コンプライアンス検証

サードパーティーの監査者は、複数の AWS コンプライアンスプログラムの一環として、セキュリティとコンプライアンスを評価します。これらのプログラムには、SOC、PCI、FedRAMP、HIPAA などが含まれます。

特定のコンプライアンスプログラムの対象となる AWS サービスのリストについては、「コンプライアンスプログラムによる AWS 対象範囲内のサービス」を参照してください。一般的な情報については、「AWS コンプライアンスプログラム」を参照してください。

サードパーティーの監査レポートをダウンロードするには、AWS Artifactを使用します。詳細については、Downloading Reports in AWS および を参照してください。

使用する際のユーザーのコンプライアンス責任は、ユーザーのデータの機密性や貴社のコンプライアンス目的、適用される法律および規制によって決まります。AWS では、コンプライアンスに役立つ以下のリソースを提供しています。