評価レポート - Amazon Inspector

これは、Amazon Inspector Classic のユーザーガイドです。新しい Amazon Inspector の詳細については、Amazon Inspector ユーザーガイド を参照してください。AAmazon Inspector Classic コンソールにアクセスするには、Amazon Inspector コンソール (https://console.aws.amazon.com/inspector/) を開き、ナビゲーションペインで Amazon Inspector Classic を選択します。

評価レポート

Amazon Inspector Classic 評価レポートは評価の実行で行われたテストの詳細と、評価の結果を記述したドキュメントです。レポートを保存したり、チームと修正処理のために共有したり、コンプライアンス監査データを増強するために使用することができます。実行が正常に完了した後に、評価実行のレポートを生成できます。

注記

2017 年 4 月 25 日以降、つまり Amazon Inspector Classic の評価レポートが利用可能になった後の評価実行に対してのみレポートを生成できます。

次のタイプの評価レポートを表示できます。

  • 結果レポート - このレポートには次の情報が含まれます。

    • 評価のサマリー

    • 評価の実行中に検証された EC2 インスタンス

    • 評価の実行に含まれているルールパッケージ

    • 結果が出た EC2 インスタンスを含むすべての結果に関する詳細情報

  • フルレポート – このレポートは結果レポートに含まれるすべての情報と、評価ターゲットのインスタンスに対してチェックされたルールのリストを提供します。

評価レポートを生成するには

  1. [Assessment runs (評価の実行)] ページで、レポートを生成する評価実行を見つけます。そのステータスが、[Analysis complete (分析完了)] に設定されていることを確認してください。

  2. この評価の実行の [Reports (レポート)] 列で、レポートのアイコンを選択します。

    重要

    レポートアイコンは、2017 年 4 月 25 日以降に実行された、または実行される予定の評価実行に対してのみ [Reports (レポート)] 列に表示されます。それが Amazon Inspector Classic の評価レポートが利用可能になった時です。

  3. [Assessment report (評価レポート)] ダイアログボックスで、表示するレポートの種類 (結果またはフルレポート) とレポート形式 (HTML または PDF) を選択します。次に、[Generate report (レポートの生成)] を選択します。

評価レポートは GetAssessmentReport API からでも生成できます。

監査レポートを削除するには、次の手順を実行します。

レポートを削除するには

  • [評価の実行] ページで、削除するレポートの基になっている実行を選択してから、[削除] を選択します。確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes] を選択します。

    重要

    Amazon Inspector Classic では、個別の結果を削除することはできません。評価の実行を削除すると、その実行のすべてのバージョンのレポートとすべての結果も削除されます。

    DeleteAssessmentRun API を使用して評価の実行を削除することもできます。