AWS IoT SiteWise デモの使用 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS IoT SiteWise デモの使用

簡単に探索できますAWS IoT SiteWiseを使用してAWS IoT SiteWiseデモ機能。AWS IoT SiteWiseデモをAWS CloudFormationアセットモデル、アセット、および SiteWise ポータルを監視し、最長で 1 週間、サンプルデータを生成します。

重要

このデモで作成および消費するリソースは有料です。

AWS IoT SiteWise デモの作成

以下を作成することができます。AWS IoT SiteWiseデモからAWS IoT SiteWiseconsole.

注記

デモでは Lambda 関数を作成します。 CloudWatch イベントルール、およびデモで必要な IAM ロール。AWS アカウントに、これらのリソースが表示される場合があります。デモを終了するまで、これらのリソースを維持することをお勧めします。これらのリソースを削除すると、デモが正常に動作しなくなることがあります。

AWS IoT SiteWise コンソールでデモを作成するには。

  1. [AWS IoT SiteWise console] (コンソール) にアクセスして、ページの右上隅にある [SiteWise demo] (SiteWise デモ) を見つけます。

  2. (オプション) [SiteWise demo (SiteWise デモ) ] の下で、[Days to keep demo assets (デモアセットを保持する日数) ] フィールドを変更して、デモを削除する前に保持する日数を指定します。

  3. (オプション) を作成するには SiteWise モニタリングポータルを監視してサンプルデータを監視するには、以下の手順を実行します。

    注記

    以下に対して料金が発生します。 SiteWise このデモで作成および消費するリソースを監視します。詳細については、「」を参照してください。SiteWise MonitorAWS IoT SiteWise料金

    1. 選択SiteWise Monitor

    2. 選択アクセス権限

    3. フェデレーション IAM ユーザーにポータルへのアクセス権を付与する既存の IAM ロールを選択します。

      重要

      IAM ロールには、以下のアクセス許可が必要です。

      { "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "iotsitewise:Describe*", "iotsitewise:List*", "iotsitewise:Get*", "cloudformation:DescribeStacks", "iam:GetPolicyVersion", "iam:GetPolicy", "iam:ListAttachedRolePolicies", "sso:DescribeRegisteredRegions", "organizations:DescribeOrganization" ], "Resource": "*" } ] }

    との連携の詳細については、 SiteWise モニタ、「」を参照してくださいとはAWS IoT SiteWise Monitor?AWS IoT SiteWise Monitorアプリケーションガイド

  4. [Create demo (デモの作成) ] を選択します。

    デモの作成には約 3 分かかります。デモの作成に失敗した場合は、アカウントに十分な権限がない可能性があります。管理者権限を持つアカウントに切り替えるか、次の手順に従ってデモを削除し、もう一度試してください。

    1. [デモの削除] を選択します。

      デモの削除には約 15 分かかります。

    2. デモの削除に失敗した場合は、[AWS CloudFormation console] (コンソール) を開いて、IoTSiteWiseDemoAssets IoT SiteWise デモアセット という名前のスタックを選択し、右上隅の [Delete] (削除) を選択します。

    3. デモの消去に再び失敗した場合は、AWS CloudFormation コンソールに表示される手順に従って消去に失敗したリソースをスキップし、もう一度試してください。

  5. デモが正常に作成されたら、[AWS IoT SiteWise console] (コンソール) でデモアセットとデータを調べることができます。

AWS IoT SiteWise デモの削除

1 週間後に AWS IoT SiteWise デモ自体が削除されます。AWS CloudFormation コンソールからデモスタックを作成した場合は、選択した日数が経過した後で削除されます。デモリソースの使用が完了したら、決められた日数が経過する前にデモを削除することができます。デモの作成に失敗した場合も、デモを削除することができます。デモを手動で削除するには、次の手順に従います。

AWS IoT SiteWise デモを削除するには

  1. AWS CloudFormation コンソールに移動します。

  2. [Stacks] (スタック) のリストから [IoTSiteWiseDemoAssets] を選択します。

  3. [Delete (削除)] を選択します。

    スタックを消去すると、デモ用に作成されたすべてのリソースが消去されます。

  4. 確認ダイアログで、[スタックの削除] を選択します。

    スタックの消去には約 15 分かかります。デモの消去に失敗した場合は、右上隅の [Delete (消去)] を再度選択します。デモの消去に再び失敗した場合は、AWS CloudFormation コンソールに表示される手順に従って消去に失敗したリソースをスキップし、もう一度試してください。