機器からのデータストリームの定義 (測定値) - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

機器からのデータストリームの定義 (測定値)

測定値は、タイムスタンプ付き温度値やタイムスタンプ付きの 1 分あたりの回転数 (RPM) 値など、デバイスの raw センサーデータストリームを表します。

測定値の定義 (コンソール)

AWS IoT SiteWise コンソールでアセットモデルの測定を定義するときは、次のパラメータを指定します。

  • [Name] (名前) - プロパティの名前。

  • [Unit] (単位) - プロパティの科学単位 (mm、摂氏など)。

  • [Data type] (データ型) - プロパティのデータ型で、次のいずれかになります。

    • [String] (文字列) – 最大 1024 バイトの文字列。

    • [Integer] (整数) - [-2,147,483,648, 2,147,483,647] の範囲を持つ 32 ビットの符合付き整数。

    • [Double] (倍) – [-10^100、10^100] の範囲および IEEE 754 倍精度の浮動小数点数。

    • [Boolean] (ブール値) - true または false

  • 外部 ID – (オプション) これはユーザー定義 ID です。詳細については、AWS IoT SiteWise  ユーザーガイドの 外部 IDs を持つオブジェクトの参照を参照してください。

詳細については、「アセットモデルを作成する (コンソール) 」を参照してください。

測定値の定義 (AWS CLI)

AWS IoT SiteWise API を使用してアセットモデルの測定を定義するときは、次のパラメータを指定します。

  • name - プロパティの名前。

  • dataType - プロパティのデータ型。次のいずれかです。

    • STRING - 最大 1024 バイトの文字列。

    • INTEGER - [-2,147,483,648, 2,147,483,647] の範囲を持つ 32 ビットの符合付き整数。

    • DOUBLE - [-10 ^ 100、10 ^ 100] の範囲および IEEE 754 倍精度の浮動小数点数。

    • BOOLEANtrue または false

  • unit –(オプション) プロパティの科学単位 (mm、摂氏など)。

  • externalId – (オプション) これはユーザー定義 ID です。詳細については、AWS IoT SiteWise  ユーザーガイドの 外部 IDs を持つオブジェクトの参照を参照してください。

例 測定値の定義の例

次の例は、アセットの温度センサーの読み取り値を表す測定値を示しています。このオブジェクトは、測定 AssetModelPropertyを含む の例です。 https://docs.aws.amazon.com/iot-sitewise/latest/APIReference/API_Measurement.htmlこのオブジェクトをCreateAssetModelリクエストペイロードの一部として指定して、測定プロパティを作成できます。詳細については、「アセットモデルの作成 (AWS CLI)」を参照してください。

アセットモデルを定義するときは、[Measurement] (測定値) は空の構造になります。これは、後で各アセットが一意のデバイスデータストリームを使用するように設定するためです。アセットの測定プロパティをデバイスのセンサーデータストリームに接続する方法の詳細については、「アセットプロパティへの産業データストリームのマッピング」を参照してください。

{ ... "assetModelProperties": [ { "name": "Temperature C", "dataType": "DOUBLE", "type": { "measurement": {} }, "unit": "Celsius" } ], ... }