管理者の招待 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

管理者の招待

新しいポータルの使用を開始するには、ポータル管理者を割り当てる必要があります。ポータル管理者は、プロジェクトを作成し、プロジェクト所有者を選択して、アセットをプロジェクトに割り当てます。 AWS IoT SiteWise ポータル管理者はすべてのアセットを閲覧できます。

ユーザー認証サービスに基づいて、次のいずれかを選択します。

IAM Identity Center

SiteWise モニターを初めて使用する場合は、前に作成したユーザーをポータル管理者として選択できます。ポータル管理者として別のユーザーを追加する場合は、このページから IAM Identity Center ユーザーを作成することができます。もう一つの方法として、外部 ID プロバイダを IAM Identity Center に接続することもできます。詳細については、『AWS IAM Identity Center ユーザーガイド』を参照してください。

管理者を招待するには
  1. ポータル管理者になってもらいたいユーザーのチェックボックスをオンにします。これにより、ユーザーが [ポータル管理者] リストに追加されます。

    注記

    IAM Identity Center をアイデンティティストアとして使用しており、 AWS Organizations 管理アカウントにサインインしている場合は、[ユーザーの作成] を選択することで IAM Identity Center ユーザーを作成することができます。IAM Identity Center から新しいユーザーに、パスワードを設定するための E メールが送信されます。そして、そのユーザーを管理者としてポータルに割り当てることができます。詳細については、「IAM Identity Center での ID の管理」を参照してください。

  2. (オプション) [選択したユーザーに招待を送信] を選択します。E メールクライアントが開き、招待状がメッセージ本文に入力されます。

    E メールは、ポータル管理者に送信する前にカスタマイズできます。後でポータル管理者に E メールを送信することもできます。 SiteWise Monitor を初めて試し、新しい IAM Identity Center、IAM ユーザー、またはロールをポータル管理者として追加する場合は、自分宛にメールを送信する必要はありません。

  3. 管理者として不要なユーザーを追加する場合は、そのユーザーのチェックボックスをオフにします。

  4. ポータル管理者の招待が終了したら、[Next (次へ) ] を選択します。

IAM

ポータル管理者にするユーザーまたはロールを選択することができます。ポータル管理者として別のユーザーまたはロールを追加する場合は、IAM コンソールでユーザーまたはロールを作成することができます。詳細については、IAM ユーザーガイドの「AWS アカウントでの IAM ユーザーの作成」および「IAM ロールの作成」を参照してください。

管理者を招待するには
  1. 以下の操作を実行します。

    • [IAM ユーザー] を選択して、IAM ユーザーをポータル管理者として追加します。

    • [IAM ロール] を選択して、ポータル管理者として IAM ロールを追加します。

  2. ポータルサイトの管理者にしたいユーザーやロールのチェックボックスを選択します。これにより、ユーザーまたはロールが [Portal administrators] (ポータル管理者) リストに追加されます。

  3. 管理者として不要なユーザーまたはロールを追加した場合は、そのユーザーまたはロールのチェックボックスを外します。

  4. ポータル管理者の招待が終了したら、[次へ] を選択します。

重要

ユーザーまたはロールがこのポータルにサインインするには iotsitewise:DescribePortal アクセス許可が必要です。

注記

IAM Identity Center をアイデンティティストアとして使用しており、 AWS Organizations 管理アカウントにサインインしている場合は、[ユーザーの作成] を選択することで IAM Identity Center ユーザーを作成することができます。IAM Identity Center から新しいユーザーに、パスワードを設定するための E メールが送信されます。そして、そのユーザーを管理者としてポータルに割り当てることができます。詳細については、「IAM Identity Center での ID の管理」を参照してください。

ポータル管理者のリストは後で変更できます。詳細については、「ポータル管理者の追加または削除」を参照してください。

注記

ポータル管理者のみがプロジェクトを作成し、アセットを割り当てることができるため、少なくとも1 人のポータル管理者を指定する必要があります。

最後の手順として、新しいポータルにアクセスできるユーザーを追加します。