ステップ 4: 風力発電所のデータを視覚化するダッシュボードを作成する - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 4: 風力発電所のデータを視覚化するダッシュボードを作成する

この手順では、ダッシュボードを作成して、デモ風力発電施設のデータを視覚化します。ダッシュボードには、プロジェクトのアセットデータのカスタマイズ可能な視覚化が含まれています。各ビジュアライゼーションには、折れ線グラフ、棒グラフ、重要業績評価指標 (KPI) 表示など、異なるタイプを使用できます。データに最も適した視覚化のタイプを選択できます。プロジェクトオーナーはダッシュボードを編集できますが、プロジェクト閲覧者はインサイトを得るためにダッシュボードを閲覧することしかできません。

視覚化を含むダッシュボードを作成するには
  1. 新規プロジェクトのページで、[ダッシュボードの作成] を選択してダッシュボードを作成し、その編集ページを開きます。

    ダッシュボードの編集ページで、アセット階層からダッシュボードにアセットプロパティをドラッグして、視覚化を作成できます。次に、各視覚化のタイトル、凡例タイトル、タイプ、サイズ、ダッシュボード内の場所を編集できます。

  2. ダッシュボードに名前を入力します。

    ダッシュボード名が強調表示された [ダッシュボード] 編集ページ。
  3. Total Average Power から Demo Wind Farm Asset をダッシュボードにドラッグして視覚化する。

    「平均総消費電力」プロパティが含まれている「ダッシュボード」編集ページでは、アセットのプロパティがダッシュボードにドラッグされます。
  4. Demo Turbine Asset 1を選択してそのアセットのプロパティを表示し、Wind Speedをダッシュボードにドラッグして風速の視覚化を作成します。

    風力タービンの [Wind Speed (風速) ] プロパティが強調表示された [ダッシュボード] 編集ページ。
  5. Demo Turbine Asset 234 (この順) の各風速の新しい視覚化にWind Speedを追加します。

    Wind Speed 視覚化は、次のスクリーンショットのようになります。

    4 つのデモ風力タービンアセットの風速を含む [風速] の視覚化。
  6. 風力タービンの Torque (KiloNewton Meter) プロパティに対してステップ 4 と 5 を繰り返して、風力タービントルクの視覚化を作成します。

  7. Torque (KiloNewton Meter) の視覚化の視覚化タイプアイコンを選択し、棒グラフのアイコンを選択します。

    ビジュアライゼーションタイプと棒グラフアイコンによる「トルク (KiloNewton メーター)」ビジュアライゼーション。
  8. 風力タービンの Wind Direction プロパティに対してステップ 4 と 5 を繰り返して、風向の視覚化を作成します。

  9. Wind Direction の視覚化の視覚化型アイコンを選択し、次に、KPI グラフアイコン (30%) を選択します。

    視覚化タイプと KPI チャートのアイコンが強調表示された [風向] の視覚化。
  10. (オプション) 必要に応じて、各視覚化のタイトル、凡例タイトル、型、サイズ、場所を変更します。

  11. 右上の [ダッシュボードの保存] を選択してダッシュボードに保存します。

    ダッシュボードは、次のスクリーンショットのようになります。

    完全な風力発電施設のダッシュボード。
  12. (オプション) 風力タービンアセットごとに追加のダッシュボードを作成します。

    ベストプラクティスとして、プロジェクトビューワーが個々のアセットに関する問題を調査できるように、アセットごとにダッシュボードを作成することをお勧めします。各視覚化には最大 5 つのアセットしか追加できないため、多くのシナリオで階層アセットに対して複数のダッシュボードを作成する必要があります。

    デモ風力タービンのダッシュボードは、次のスクリーンショットのようになります。

    完全な風力タービンダッシュボード。
  13. (オプション) タイムラインを変更するか、視覚化のデータポイントを選択して、ダッシュボードのデータを調べます。詳細は、[AWS IoT SiteWise Monitor Application Guide] (アプリケーションガイド) の[Viewing dashboards] (ダッシュボードを表示する) を参照してください。