AWS IoT SiteWiseのサービスにリンクされたロールの使用 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS IoT SiteWiseのサービスにリンクされたロールの使用

AWS IoT SiteWise は AWS Identity and Access Management 、 (IAM) サービスにリンクされたロール を使用します。サービスにリンクされたロールは、 に直接リンクされた一意のタイプの IAM ロールです AWS IoT SiteWise。サービスにリンクされたロールは、 によって事前定義 AWS IoT SiteWise されており、ユーザーに代わってサービスから他の AWS のサービスを呼び出すために必要なすべてのアクセス許可が含まれています。

サービスにリンクされたロールは、必要なすべてのアクセス許可を自動的に含め AWS IoT SiteWise ることで、 の設定を簡素化します。 は、サービスにリンクされたロールのアクセス許可 AWS IoT SiteWise を定義します。特に定義されている場合を除き、 のみがそのロールを引き受け AWS IoT SiteWise ることができます。定義された許可には、信頼ポリシーと許可ポリシーが含まれます。また、そのアクセス許可ポリシーを他の IAM エンティティにアタッチすることはできません。

サービスリンクロールは、まずその関連リソースを削除しなければ削除できません。これにより、 AWS IoT SiteWise リソースへのアクセス許可を誤って削除することがなくなるため、リソースが保護されます。

サービスにリンクされたロールをサポートする他サービスの情報については、「IAM と連動するAWS」をご参照のうえ、サービスにリンクされたロールの欄内の「はい」と表記されたサービスをご確認ください。[はい] のリンクを選択すると、該当するサービスのサービスリンクロールに関するドキュメントが表示されます。

AWS IoT SiteWise サービスにリンクされたロールでサポートされているリージョン

AWS IoT SiteWise は、サービスが利用可能なすべてのリージョンでサービスにリンクされたロールの使用をサポートします。詳細については、「AWS IoT SiteWise エンドポイントとクォータ」を参照してください。