Amazon S3 でデータを表示する - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon S3 でデータを表示する

機能を作成したら、Amazon S3 でアセットプロパティデータとアセットメタデータを表示できます。

注記

アセットのメタデータは 6 時間ごとに更新されます。S3 バケットにアセットメタデータが表示されるまで、最大 6 時間待つ場合があります。

この機能では、アセットプロパティデータが次の列に格納されます。各行にはデータポイントが含まれます。

  • type – プロパティ通知の型 (PropertyValueUpdate)。

  • asset_id - データポイントを受け取ったアセットの ID。

  • asset_property_id - アセットのデータポイントを受け取ったプロパティの ID。

  • time_in_seconds - データが受信された時刻。UNIX エポック時間で秒単位で表されます。

  • offset_in_nanos - timeInSeconds からのナノ秒オフセット。

  • asset_property_quality - データポイントの品質: GOODUNCERTAIN、または BAD

  • asset_property_value - データポイントの値。

  • asset_property_data_type - アセットプロパティのデータ型: booleandoubleinteger、または string

この機能では、アセットメタデータが次の列に格納されます。各行にはアセットプロパティが含まれます。

  • asset_id - アセットの ID。

  • asset_name - アセットの名前。

  • asset_model_id - アセットのモデルの ID。

  • asset_property_id - アセットプロパティの ID。

  • asset_property_name - アセットプロパティの名前。

  • asset_property_data_type - アセットプロパティのデータ型: BOOLEANDOUBLEINTEGER、または STRING

  • asset_property_unit - アセットプロパティの単位。

  • asset_property_alias - アセットプロパティのエイリアス。

Amazon S3 で AWS IoT SiteWise データを表示するには
  1. [ Amazon S3 console] (Amazon S3 のコンソール) に移動します。

  2. バケットのリストから、テンプレートの作成時に選択した名前のバケットを選択します。

  3. バケットで、次のいずれかのフォルダを選択します。

    • asset-property-updates – このフォルダには、 からエクスポートされたアセットプロパティデータが含まれています AWS IoT SiteWise。

    • asset-metadata – このフォルダには、 からエクスポートされたアセットの詳細が含まれています AWS IoT SiteWise。

  4. 表示するオブジェクトを選択します。

  5. オブジェクトのページで、次の操作を行います。

    1. [Select from (選択元) ] タブを選択します。

      このパネルでは、Parquet ファイルのレコードをプレビューできます。

    2. [File format (ファイル形式) ] で [Parquet] を選択します。

    3. ファイルの内容を JSON 形式で表示するには、[Show file preview] (ファイルのプレビューを表示) を選択します。

注記

バケットに新しいデータが表示されない場合は、アセットプロパティのプロパティ値の更新通知を有効にしていることを確認してください。詳細については、「AWS 他のサービスとのやり取り」を参照してください。

S3 バケットに保存されているアセットデータを分析する方法の詳細については、「Amazon Athena でエクスポートされたデータを分析」を参照してください。