AWS IoT ポリシーの要素 - AWS IoT コア

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS IoT ポリシーの要素

AWS IoT ポリシーは JSON ドキュメントで指定します。AWS IoT ポリシーは、次の項目で構成されます。

バージョン

"2012-10-17" に設定する必要があります。

Effect

"Allow" または "Deny" に設定する必要があります。

アクション

"iot:operation-name" に設定する必要があります。ここで operation-name は次のいずれかです。

"iot:Connect": に接続しますAWS IoT。

"iot:Receive": からメッセージを受信AWS IoTします。

"iot:Publish": MQTT 発行。

"iot:Subscribe": MQTT サブスクライブ。

"iot:UpdateThingShadow": デバイスのシャドウを更新します。

"iot:GetThingShadow": デバイスのシャドウを取得します。

"iot:DeleteThingShadow": デバイスのシャドウを削除します。

Resource

以下のいずれかに設定する必要があります。

クライアント: arn:aws:iot:region:account-id:client/client-id

トピック: arn:aws:iot:region:account-id:topic/topic-name

トピックフィルターの ARN: arn:aws:iot:region:account-id:topicfilter/topic-filter