入力の作成 - AWS IoT Events

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

入力の作成

モデルの入力を構築するときに、デバイスまたはプロセスが健全性ステータスを報告するために送信するメッセージのペイロードのサンプルを含むファイルを収集することをお勧めします。それらのファイルを用意しておくと、必要な入力を定義するのに役立ちます。

入力は、このセクションで説明する複数の方法で作成できます。

最初に、ローカルファイルシステムで、次の内容の input.json という名前のファイルを作成します。

{ "motorid": "Fulton-A32", "sensorData": { "pressure": 23, "temperature": 47 } }

スターター input.json ファイルが作成されると、入力を作成できます。ナビゲーションペインまたはディテクターモデルを使用して入力を作成する方法については、このセクションのトピックのいずれかを使用してください。