チャネルでの再生承認を有効にする - Amazon Interactive Video Service

チャネルでの再生承認を有効にする

チャネルの承認要件は、チャネルの作成時または作成後に (更新エンドポイントを使用して) 設定できます。再生承認を有効にするか無効にするかにかかわらず、手順は同じです。

コンソールの手順

チャネルの作成時に承認を有効にするには

  1. Amazon IVS コンソールを開きます。チャネルのリージョンを選択していない場合は、リージョンを選択します。

  2. [Get started (開始する)] ボックス (右上) で [Create channel (チャネルの作成)] を選択します。

  3. [Create channel (チャネルの作成)] ページで、[Custom configuration (カスタム設定)] を選択します。

  4. [Playback authentication (再生承認)] セクションで、[Enable token-authentication requirement for video playback (動画再生のトークン認証要件を有効にする)] を有効にします。

  5. 残りのプロンプトに従って、チャネルを作成します。(「Amazon IVS の開始方法」を参照してください。)

既存のチャネルを更新して承認を有効にするには

  1. Amazon IVS コンソールを開きます。チャネルのリージョンを選択していない場合は、リージョンを選択します。

  2. 左のナビゲーションメニューの [Channels (チャネル)] を選択します。

  3. 更新するチャネルのチェックボックスを選択し、[Edit (編集)] を選択します。

  4. [Playback authentication (再生承認)] セクションで、[Enable token-authentication requirement for video playback (動画再生のトークン認証要件を有効にする)] を有効にします。

  5. [Save changes (変更の保存)] をクリックします。

CLI の手順

チャネルの作成時に承認を有効にするには

aws ivs create-channel --authorized --region <aws-region>

リージョンがローカルの AWS 設定ファイルにある場合、--region <aws-region> を省略できます。

レスポンスの例を次に示します。authorizedtrue であることに注意してください。

{ "streamKey": { "channelArn": "arn:aws:ivs:us-west-2:123456789:channel/fbc789c1-2c56-4ce6-a30a-d99275dc4481", "value": "sk_us-west-2_abcd1234efgh5678ijkl", "arn": "arn:aws:ivs:us-west-2:123456789:stream-key/62f15f1b-fe31-4127-b252-0666ac7f55a7", "tags": {} }, "channel": { "name": "test-channel", "tags": {}, "authorized": true, "latencyMode": "LOW", "ingestEndpoint": "jds34ksdg3las.global-contribute.live-video.net", "playbackUrl": "https://b37c565f6d79.us-west-2.playback.live-video.net/api/video/v1/aws.ivs.us-west-2.123456789.channel.oU4OKS4LA1Dz.m3u8", "arn": "arn:aws:ivs:us-west-2:123456789:channel/fbc789c1-2c56-4ce6-a30a-d99275dc4481" } }

既存のチャネルを更新して承認を有効にするには

aws ivs update-channel --arn arn:aws:ivs:us-west-2:693991300569:channel/742da049-fe9f-4f23-928e-c6753760a189 --authorized

これは単なる一例です。--arn の後で独自のチャネル ARN を指定する必要があります。チャネルを作成する場合と同様に、authorized は更新レスポンスの true です。

API リクエスト (作成と更新)

POST /CreateChannel HTTP/1.1 { "name": "<your channel name>", "authorized": true }
POST /UpdateChannel HTTP/1.1 { "arn": "<channel arn>", "authorized": true }