IAM ユーザーが自分のパスワードを変更する方法 - AWS Identity and Access Management

IAM ユーザーが自分のパスワードを変更する方法

IAM ユーザーに自分のパスワードを変更するアクセス許可が付与されている場合、ユーザーは AWS Management Console の特別なページを使用してこれを行うことができます。AWS CLI または AWS API を使用することもできます。

必要なアクセス許可

IAM ユーザーのパスワードを変更するには、次のポリシーからのアクセス許可が必要です: AWS: IAM ユーザーが [セキュリティ認証情報] ページで自分のコンソールパスワードを変更できるようにします

IAM ユーザー自身によるパスワードの変更方法 (コンソール)

以下の手順では、IAM ユーザーが AWS Management Console を使用して自分のパスワードを変更する方法について説明します。

IAM ユーザー自身のパスワードを変更するには (コンソール)
  1. AWS アカウント ID またはアカウントエイリアス、IAM ユーザー名、およびパスワードを使用して IAM コンソールにサインインします。

    注記

    利便性のため、AWS サインインページは、ブラウザ cookie を使用して IAM ユーザー名とアカウント情報を記憶します。以前に別のユーザーとしてサインインしたことがある場合は、ページの下部にある[別のアカウントにサインイン]を選択し、メインのサインインページに戻ります。そこから、AWS アカウント ID またはアカウントエイリアスを入力して、アカウントの IAM ユーザーサインインページにリダイレクトされるようにすることができます。

    AWS アカウント アカウント ID の取得については、管理者にお問い合わせください。

  2. 右上のナビゲーションバーで自分のユーザー名を選択し、続いて [Security credentials] (セキュリティ認証情報) を選択します。

    
                  AWS マネジメントコンソールのセキュリティ認証情報へのリンク
  3. [AWS IAM 認証情報] タブで、[パスワードを変更] を選択します。

  4. [Current password (現在のパスワード)] に現在のパスワードを入力します。[New password (新しいパスワード)] ボックスおよび [Confirm new password (新しいパスワードの確認)] ボックスに新しいパスワードを入力します。その後、[パスワードを更新] を選択します。

    注記

    新しいパスワードは、アカウントのパスワードポリシーの要件を満たしている必要があります。詳細については、「IAM ユーザー用のアカウントパスワードポリシーの設定」を参照してください。

IAM ユーザー自身によるパスワードの変更方法 (AWS CLI または AWS API)

以下の手順では、IAM ユーザーが AWS CLI または AWS API を使用して自身のパスワードを変更する方法について説明します。

自身の IAM パスワードを変更するには、以下を使用します。