クライアントの作成 - AWS Key Management Service

クライアントの作成

AWS SDK for JavaAWS SDK for .NETAWS SDK for Python (Boto3)AWS SDK for RubyAWS SDK for PHP または AWS SDK for JavaScript in Node.js を使用して、AWS Key Management Service (AWS KMS) API を使用するコードに書き込むには、最初に AWS KMS クライアントを作成します。

作成するクライアントオブジェクトは、次のトピックのサンプルコードで使用されます。

Java

Java で AWS KMS クライアントを作成するには、クライアントビルダーを使用します。

AWSKMS kmsClient = AWSKMSClientBuilder.standard().build();

Java クライアントビルダーの使用に関する詳細は、以下のリソースを参照してください。

C#
AmazonKeyManagementServiceClient kmsClient = new AmazonKeyManagementServiceClient();
Python
kms_client = boto3.client('kms')
Ruby
require 'aws-sdk-kms' # in v2: require 'aws-sdk' kmsClient = Aws::KMS::Client.new
PHP

PHP で AWS KMS クライアントを作成するには、AWS KMS クライアントオブジェクトを使用して、バージョン 2014-11-01 を指定します。詳細については、AWS SDK for PHP API リファレンスの KMSClient クラスを参照してください。

// Create a KMSClient $KmsClient = new Aws\Kms\KmsClient([ 'profile' => 'default', 'version' => '2014-11-01', 'region' => 'us-east-1' ]);
Node.js
const kmsClient = new AWS.KMS();