ImageConfig - AWS Lambda

ImageConfig

コンテナイメージ Dockerfile の設定を上書きする設定値。コンテナの設定を参照してください。

Contents

Command

ENTRYPOINT とともに渡すパラメータを指定します。

タイプ: 文字列の配列

配列メンバー: 最大数は 1,500 項目です。

必須: いいえ

EntryPoint

アプリケーションへのエントリポイントを指定します。通常、これはランタイム実行可能ファイルの場所です。

タイプ: 文字列の配列

配列メンバー: 最大数は 1,500 項目です。

必須: いいえ

WorkingDirectory

作業ディレクトリを指定します。

型: 文字列

長さの制限: 最大長は 1,000 です。

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください。