ListLayers - AWS Lambda

ListLayers

AWS Lambda レイヤーをリストし、各レイヤーの最新バージョンに関する情報を表示します。ランタイム識別子を指定して、そのランタイムと互換性があることを示すレイヤーのみを一覧表示します。互換性のあるアーキテクチャを指定して、その命令セットアーキテクチャと互換性のあるレイヤーのみを含めます。

リクエストの構文

GET /2018-10-31/layers?CompatibleArchitecture=CompatibleArchitecture&CompatibleRuntime=CompatibleRuntime&Marker=Marker&MaxItems=MaxItems HTTP/1.1

URI リクエストパラメータ

リクエストでは、次の URI パラメータを使用します。

CompatibleArchitecture

互換性のある命令セットアーキテクチャです。

有効な x86_64 | arm64 値:

CompatibleRuntime

ランタイム識別子。例えば、go1.x です。

有効な nodejs | nodejs4.3 | nodejs6.10 | nodejs8.10 | nodejs10.x | nodejs12.x | nodejs14.x | nodejs16.x | java8 | java8.al2 | java11 | python2.7 | python3.6 | python3.7 | python3.8 | python3.9 | dotnetcore1.0 | dotnetcore2.0 | dotnetcore2.1 | dotnetcore3.1 | dotnet6 | nodejs4.3-edge | go1.x | ruby2.5 | ruby2.7 | provided | provided.al2 値:

Marker

以前の呼び出しから返されたページ割りトークン。

MaxItems

返されるレイヤーの最大数。

値の範囲: 最小値 は 1 です。最大値は 50 です。

リクエストボディ

リクエストにリクエスト本文がありません。

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200 Content-type: application/json { "Layers": [ { "LatestMatchingVersion": { "CompatibleArchitectures": [ "string" ], "CompatibleRuntimes": [ "string" ], "CreatedDate": "string", "Description": "string", "LayerVersionArn": "string", "LicenseInfo": "string", "Version": number }, "LayerArn": "string", "LayerName": "string" } ], "NextMarker": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

Layers

関数レイヤーのリスト。

型: LayersListItem オブジェクトの配列

NextMarker

レスポンスにすべてのレイヤーが含まれていない場合に返されるページ割りトークン。

型: 文字列

エラー

InvalidParameterValueException

リクエストに含まれているパラメータの 1 つが無効です。

HTTP ステータスコード: 400

ServiceException

AWS Lambda サービスで内部エラーが発生しました。

HTTP ステータスコード: 500

TooManyRequestsException

リクエストスループット制限を超えました。

HTTP ステータスコード: 429

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。