SelfManagedEventSource - AWS Lambda

SelfManagedEventSource

イベントソースのセルフマネージド Apache Kafka クラスター。

Contents

Endpoints

Kafka ブローカー用のブートストラップサーバーのリストは、次の形式で示されます: "KAFKA_BOOTSTRAP_SERVERS": ["abc.xyz.com:xxxx","abc2.xyz.com:xxxx"]

タイプ: 文字列マップの配列への文字列

マップエントリ: 2 つの項目の最大数。

有効なキー: KAFKA_BOOTSTRAP_SERVERS

配列メンバー: 最小数は 1 項目です。最大数は 10 項目です。

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 300 です。

Pattern: ^(([a-zA-Z0-9]|[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-]*[a-zA-Z0-9])\.)*([A-Za-z0-9]|[A-Za-z0-9][A-Za-z0-9\-]*[A-Za-z0-9]):[0-9]{1,5}

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください。