TracingConfig - AWS Lambda

TracingConfig

関数の AWS X-Ray トレース設定。受信リクエストのサンプリングと記録には、ModeActive に設定します。

目次

Mode

トレースモード。

タイプ: 文字列

有効な値: Active | PassThrough

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: