AWS Lambda
開発者ガイド

C# の AWS Lambdaデプロイパッケージ

.NET Core Lambda デプロイパッケージは、すべてのアセンブリの依存関係と共にコンパイルされた関数の zip ファイルです。このパッケージには、proj.deps.json ファイルも含まれています。これは、関数のすべての依存関係および .NET Core ランタイムを設定するために使用される proj.runtimeconfig.json ファイルを .NET Core ランタイムに合図します。.NET CLI の publish コマンドは、これらすべてのファイルでフォルダを作成できますが、Lambda プロジェクトが通常クラスライブラリとして設定されていることより、デフォルトでは proj.runtimeconfig.json は含まれていません。proj.runtimeconfig.jsonpublish プロセスの一部として強制的に書き込むには、次をコマンドライン引数に渡します。/p:GenerateRuntimeConfigurationFiles=true to the publish command

注記

dotnet publish コマンドでデプロイパッケージを作成することができますが、AWS Toolkit for Visual Studio または .NET Core CLI のどちらかでデプロイパッケージを作成することが推奨されます。これらは、lambda-project.runtimeconfig.json ファイルを確認し、非 Linux ベースの依存関係の削除を含むパッケージバンドルの最適化を確保するために、Lambda 専用に最適化されたツールです。