AWS Lambda
開発者ガイド

SAM CLI のインストール

SAM CLI は、「SAM CLI を使用してサーバーレスアプリケーションをローカルでテストする」で説明しているように、Lambda 関数コードの短期間での反復開発を可能にするツールでもあります。SAM CLI を使用するには、まず Docker をインストールする必要があります。

Docker のインストール

Docker は、Linux、Mac、Windows を問わず、アプリケーションを構築、管理、テストできるオープンソースソフトウェアコンテナプラットフォームです。詳細およびダウンロード手順については、「Docker」を参照してください。

Docker をインストールすると、SAM CLI は docker-lambda というカスタマイズされた Docker イメージを自動的に提供します。このイメージは、AWS パートナーによるライブ AWS Lambda 実行環境のシミュレーション専用に設計されています。この環境には、インストール済みのソフトウェア、ライブラリ、セキュリティのアクセス許可、環境変数、および Lambda 実行環境と利用できるライブラリ で説明されているその他の機能が含まれます。

docker-lambda を使用して、Lambda 関数をローカルで呼び出すことができます。この環境では、AWS Lambda ランタイムを再デプロイしなくても、このランタイムと同じようにサーバーレスアプリケーションが実行および動作します。この環境での実行と動作には、タイムアウトやメモリ使用量などの検討事項が反映されます。

重要

これはシミュレートされた環境であるため、ローカルのテスト結果が実際の AWS ランタイムの結果と正確に一致する保証はありません。

詳細については、GitHubDocker Lambda を参照してください。(Github アカウントをお持ちでない場合は無料で作成できます。その後 Docker Lambda にアクセスしてください。)

SAM CLI のインストール

SAM CLI を最も簡単にインストールするには pip を使用します。

SAM CLI は、Linux、Mac、または Windows 環境で実行できます。SAM CLI を最も簡単にインストールするには pip を使用します。

pip を使用するには、Python をインストールして、システムの環境パスに追加する必要があります。

注記

Windows 環境では、python-version\Scripts ディレクトリから pip を実行します。

pip install aws-sam-cli

次に、インストールが正常に完了したことを確認します。

sam --version

次のような結果が表示されます。

SAM CLI, version 0.3.0

サーバーレスアプリケーションで SAM CLI の使用を開始するには、SAM CLI を使用してサーバーレスアプリケーションをローカルでテストする を参照してください。

次のステップ

シンプルな Lambda 関数を作成してコンソールを探る